アウトドアギア

【レビュー】BUSHMENのハンモック ZEN ULは安い・軽い・簡単・快適でめっちゃ良い!!

【レビュー】Bushmenのハンモック ZEN ULは安い・軽い・簡単・快適でめっちゃ良い!!
しょる
しょる
お財布もウルトラライトになりそうな病弱アウトドアマンしょる(@sotode_asobu)です

今回ご紹介するハンモックでウルトラライト系ギアデビューしたのですが、
ホントULにするならあれもこれもULにしたいと思い始めて、お財布もULになってしまいそうです。

しょる
しょる
さて、そのウルトラライト系ハンモックなのですが、こちらです!
BUSHMEN ハンモック ZEN ULTRALIGHTBUSHMEN ハンモック ZEN ULTRALIGHT

BUSHMEN Hammock ZEN ULTRALIGHTです!!(ブッシュメン? ブッシュマン?)

しょる
しょる
これめっちゃ良いですよぉぉぉっぉおぉ!!!

訳あってウルトラライト系ハンモックは敬遠してたのですが、使ってみてハマりました(笑
本記事では、こちらのハンモックのレビューをしていきます!
設営&レビュー動画もありますので、併せてそちらもご覧くださいませ!!

そして、ブログの方では!!

しょる
しょる
ULハンモックを敬遠してた理由や、動画以上の詳細も追記して書いていますので、こちらも是非読んでみてください!

同じメーカーBUSHMENのハンモックで、ZEN ULTRALIGHTの兄弟ハンモックZENも買ってみました!!
ZEN ULより少し重いけど、丈夫・快適・簡単・迷彩で幅広い用途で使えるハンモックです!!

【レビュー】迷彩柄のBUSHMEN ハンモック ZENも安心・簡単・快適でめっちゃ良い!!
【レビュー】迷彩柄のBUSHMEN ハンモック ZENも安心・簡単・快適でめっちゃ良い!! またハンモックを購入してしまいました。 前回購入したハンモックは【ハンモック ZEN ULTRALIGHT】というハンモックで...

BUSHMEN(ブッシュメン・ブッシュマン)はポーランドのメーカー!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHTBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT
しょる
しょる
初めて聞くメーカーだったのでちょっと調べてみました

まずBUSHMENはポーランドのメーカーで、首都ワルシャワにあります。
地図的にはここ。

しょる
しょる
まぁ地図で示されてもわからないが!!
ゆうくん
ゆうくん
そんなことよりどんなメーカーなの?

そもそもBUSHMENとはサン人という狩猟採集民族の呼び方の1つ。
BUSHMENのメーカー公式WEBサイトによると、サン人は…

人類の中でも最も古いDNAのいくつかを持っているという研究結果がでている。
人類の先祖の中で最も古く、遺伝的に最も純粋な種族の1つです。

(Google翻訳としょる翻訳を併せた意訳)

とのことです。
BUSHMENはそのDNAを、現代の私達の野性的な部分であるとし、それは未知の世界を探検するきっかけになり、好奇心を引き出してくれるもの。
その野性的な部分になれるような、山や森を旅するあなたの冒険心を刺激するような、そんなアイテムを作っているメーカーです。
つまり…

BUSHMENは
【ワイルド】な気持ちにさせてくれる
そんなアウトドアギアを作るメーカー!!!

ということですね!!(しょる的解釈

しょる
しょる
ちなみに古代の壁画にかかれているようなロゴマークは、当時初めて使用されたマルチツールであるスティックを持っている人の姿をイメージしてるんだって!

サン人の呼び方についてですが、

かつてオランダ人により Bosjesman(藪の民)と名づけられ、英訳されブッシュマン(Bushman)となったが、侮蔑を含む呼び方であるとされる。しかし研究者やサン人自身の中には、「カラハリの叢林に住む自由人」という意味を込めてブッシュマンと呼ぶ人もいる。

出典:Wikipedia

とのことです。
現代人からしたらそういう意味合いになるのかなぁ…
個人的にはかっこいい呼び方! と思っていましたが、ちょっと残念です。

スポンサーリンク

小さくて軽い&おトクなセット内容でお買い得なハンモック!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHTBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT

それでは、このハンモック ZEN ULTRALIGHT

  • どういうセットで
  • どのくらいの大きさのハンモックなのか

をご紹介していきます!

しょる
しょる
めちゃくちゃお買い得なハンモックとなっております!!

おトクな6点セット!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容

セット内容はこちらの6点。

  • ハンモック本体
  • ウーピースリング
  • リッジライン
  • メッシュバッグ
  • カタログ
  • ステッカー

これらが全てSOTOのA4サイズテーブルフィールドホッパーに乗っちゃうくらい本体を含めてすごくコンパクトなのがわかります。

しょる
しょる
これだけコンパクトなのは持ち運びが楽で嬉しい!!

それでは本体と付属品のそれぞれを見ていきましょう。

ハンモック ZEN ULTRALIGHT本体

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_小さい!! 軽い!!BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_小さい!! 軽い!!

まずはハンモック本体!!
手で持つとこのくらいの大きさで、とても小さくて軽いです!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_A4サイズのフィールドホッパーと比較BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_A4サイズのフィールドホッパーと比較
BUSHMEN_ツリーストラップをハンモック ZEN ULTRALIGHT_ポケットに入るほど小さいBUSHMEN_ツリーストラップをハンモック ZEN ULTRALIGHT_ポケットに入るほど小さい

先程も書きましたが、A4サイズテーブルに乗せてもこれだけしか場所をとりません。
非常にコンパクトでバックパックを背負ってどこかに行くときにはとても心強いです!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_350ml缶よりちょっと大きいくらいBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_350ml缶よりちょっと大きいくらい

動画では350ml缶くらいの大きさかなと話していましたが、実際はそれよりちょっと背が大きいくらいですね。細さはこちらのほうが細いです。

しょる
しょる
このくらい細く小さいと、パッキング時に隙間に入れやすいのが良いです!!
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_本体の重量は150gと超軽量BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_本体の重量は150gと超軽量

本体重量は150gと超軽量。メーカー公称値と全く同じです。
重量だけで見れば、Hummingbird Hammocks(ハミングバードハンモック)というブランドのSingle Hammockの方が147gでこれより軽量
ただしこちらは…

展開したサイズがBUSHMENより小さい

のがポイントです。
実際に数値で見てみましょう。

メーカー ハンモック 重量 サイズ(幅×長さ)(cm) 耐荷重(kg)
Hummingbird Hammocks Single Hammock 147g 127cm×264cm 140
BUSHMEN ZEN ULTRALIGHT 150g 145cm×300cm 130
しょる
しょる
BUSHMENのハンモックは大きい!!!

幅は140cm以上あると、幅が広い分寝心地が良い印象です。
ハミングバードハンモックを含め、UL系ハンモックは幅が120cm前後のものが多くちょっと狭いかなという感じのようです。(※私は持っていません)

長さに関してもUL系ハンモックは260cm前後のものが多く、300cmあるハンモックはあまりありません。
つまりBUSHMENのZEN ULTRALIGHTは…

UL系にしては大きめに作られているにもかかわらず
小さい・軽い
を実現しているハンモック

と言えると思います!!

ちなみに、それぞれのハンモックの生地は

  • ハミングバードハンモックのSingle Hammock
    →カレンダード リップストップ ナイロン
  • BUSHMENのZEN ULTRALIGHT
    →ウルトラライト マイクロ リップストップ 15D ナイロン

とのことです。

しょる
しょる
ハミングバードの生地の薄さがわかりませんが、重量からみてもBUSHMENのほうが生地は薄めなのかな?

メッシュバッグ

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容_メッシュバッグBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容_メッシュバッグ

本体が入っている袋の他に、メッシュバッグが付属しているのもポイントの1つ
これは本体よりも大きく作ってあるので、本体と一緒にツリーストラップなども収納することができます。

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHTBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT

また、ハンモックが雨などで濡れてしまったり、すぐに撤収したい場合にも有効です。
ハンモック収納袋より大きいので、その分入れやすく、撤収時間の短縮になります。
メッシュなので通気性があり、仮に濡れた状態でしばらく放置してしまってもすぐにカビたりしないでしょうし、なんなら多少は乾燥するかもしれません。

濡れたまま放置せず、必ず広げて乾燥させてください。
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_メッシュバッグは7gBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_メッシュバッグは7g

メッシュバッグの重量は7g
メッシュなだけあって軽いです。

ウーピースリング

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容_ウーピースリングBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容_ウーピースリング
しょる
しょる
ウーピースリングが最初から付属しているのはかなりお得感がある気がします!!

このウーピースリングは、ハンモックの設営を格段に手早く・簡単にしてくれる素晴らしいアイテムです。
簡単にいうと…

  • ハンモックの接続
  • テンションの調節
  • 角度の調節

を、一瞬でやってのけるようなものになります。
なのですが、これは単体(2本セット)で安くても2000円DDHammocks純正だと国内正規品で5000円くらい。
必須じゃないアイテムと考えるとちょっとお高めかなと感じます。

値段はちょっとあがりますが、色違いでグレーイエローもあります。
正規品をオススメしますが、ちょっと安い並行輸入品もあります。

これが最初からついてくると考えると、ハンモック本体は実質その分が値引かれたお値段ということになります!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピーセットなのが本当にお買い得だと思うBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピーセットなのが本当にお買い得だと思う
しょる
しょる
これだけでも本当にお買い得だと思います!!
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピースリングは2つで30gBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピースリングは2つで30g

ウーピースリングは2つで30g
めちゃくちゃ軽いです!
下のようなハンモック用デイジーチェーンだと、1つ250gくらいあるようなので、仕舞寸法や重量ともにウーピースリングの方が使い勝手は良いと思います。

リッジライン

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容_リッジラインBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容_リッジライン

ウーピースリング以外にもこのようなリッジラインが付属しています。
これはハンモックを吊るすカラビナに通して、メッシュバッグを吊るたりできるロープになります。

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_リッジラインを使ってメッシュバッグ吊るすとこんな感じBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_リッジラインを使ってメッシュバッグ吊るすとこんな感じ
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_リッジラインを使ってメッシュバッグ吊るすとこんな感じ_別アングルBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_リッジラインを使ってメッシュバッグ吊るすとこんな感じ_別アングル

 

こんな感じでハンモックの上にメッシュバッグを吊るすことができます。
重いものを入れるとラインがたるみますが、鍵や財布などの小物を入れて置けるのは便利です!!

細い&カラビナに通しているだけなので、これに捕まって体を持ち上げたりはオススメしません

しょる
しょる
もしそれをしたい場合は、パラコードなどをリッジラインとして木と木に張ったほうが良さそうです
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_メッシュバッグはハンモック横にも吊るせるBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_メッシュバッグはハンモック横にも吊るせる

ちなみにメッシュバッグは、ハンモックの横についているタグにも吊るせるので、こっちのほうが楽かもしれません!
ただあまり重いものを入れると、タグがちぎれないか心配になる…

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_リッジラインは12gBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_リッジラインは12g

リッジラインの重量は12g
ただの細引きなので、こんなもんでしょう。

カタログ

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容_カタログBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容_カタログ
しょる
しょる
付属品と呼んで良いのかちょっとわかりませんが…(笑

カタログにはBUSHMENの他のハンモックやタープなどが載っています。
結構魅力的なアイテムが多いので、物欲が刺激されちゃいます。

しょる
しょる
ブッシュベッドというハンモックがイカしてますよ!!

ステッカー

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容_ステッカーBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容_ステッカー

そしてステッカー!
まさか入ってるとは思っていなかったので嬉しかったです。
Amazonレビューの1つには「このステッカーが入っていなかった」というレビューもあったようなので、当たり外れがあるのかな…?

しょる
しょる
ちなみにこのステッカー情報は、2019年9月27日時点で、私の動画にしか出てこないはずなので、このレビューを書いた人は動画を見てくれたということになります多分!!
嬉しすぎぃ!!

さて、以上がおトクなセット内容とそのご紹介でした!!
次はお待ちかねの設営タイムです。

しょる
しょる
私にとってはとてもありがたい機能性を持っていて、超絶簡単・楽な設営が可能です!
スポンサーリンク

収納袋がついたままでOKな超カンタン設営!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_しょるとゆうくんBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_しょるとゆうくん

今回は、ZEN ULTRALIGHTを紹介する動画を撮影するにあたって、お友達でYouTuberをやっているゆうくん(YouTube)にお手伝いしてもらいました。
早速設営に取り掛かります!!

必要なものは【ツリーストラップ】だけ!!

ゆうくん
ゆうくん
早速なんだけど、今回買ったセットがあれば設営はできるの??
しょる
しょる
うーんそれが実はできないんですねぇ!!
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_セット内容

実は先程ご紹介したこちらのセットでは設営はできません!!
正確に言えば【できないことはないけれど、好ましくないし、そもそも設営しづらい】ですね。

ゆうくん
ゆうくん
どういうこと?
しょる
しょる
このウーピースリングは、木に巻き付けるようにはできてないはずなんだよね

無理矢理この細いロープを木に巻き付けて荷重がかかると、木を傷めてしまうため好ましい方法とは言えません

AmazonのカスタマーQ&Aで「これだけでも設営できますが」とありますが、基本的にできないものとして考えて頂いて構いません。

つまり、ウーピースリングと木を仲介させるアイテムが必要ということです。
それがこちら。

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_しょるが使っているツリーストラップ一式BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_しょるが使っているツリーストラップ一式
しょる
しょる
このような【ツリーストラップとカラビナ】が必要になります!!
並行輸入品ですが、ウーピースリングもセットになっている上にこれが1番安いです。

BUSHMEN純正だとこちらです。

純正同等品として、こういうのもあります。こっちのが安い!

以上のようなものを利用してウーピースリング、並びに本体を吊るします。
木の保護を考えて、ツリーストラップは必ず使うようにしてください。

しょる
しょる
ちなみに私はDD Hammocks社のハンモックを使っているので、上記DD Tree Huggersを流用して使っています。必ずしもこれが必要というわけではありませんので、ご注意ください!!

それでは順を追って設営していきます!!

①ツリーストラップを2つの木に巻き付ける

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ツリーストラップBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ツリーストラップ

まずはこのツリーストラップを…

BUSHMEN_ツリーストラップをハンモック ZEN ULTRALIGHT_木に巻き付けますBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_木に巻き付けます

私はこんな感じで巻き付けています。
巻き付け方は大体これともう1通りありますが、木の太さなどを考えて使い分けると良いと思います。(すみません、写真はありません)

BUSHMEN_ツリーストラップをハンモック ZEN ULTRALIGHT_こっちのほうがダメージも軽減できるし、安心して乗れるBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_こっちのほうがダメージも軽減できるし、安心して乗れる

私はこういうつもりで、2重にして巻いています。
ただし、2重にしなくても十分な強度がありますし、使用には問題ないと思います。

②ウーピースリングを本体に取り付ける

BUSHMEN_ツリーストラップをハンモック ZEN ULTRALIGHT_ハンモック本体にウーピースリングを取り付けますBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ハンモック本体にウーピースリングを取り付けます

設営の前にウーピースリングをハンモック本体に取り付けます。
バラバラのままではカラビナが余分に必要になってしまいますからね!!

BUSHMEN_ツリーストラップをハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピースリングの大きい輪っかが可変部分BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピースリングの大きい輪っかが可変部分
BUSHMEN_ツリーストラップをハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピースリングの小さい輪っかが取り付ける部分BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピースリングの小さい輪っかが取り付ける部分

ウーピースリングには2つの輪っかがあります。

  • 左側の可変する輪っか
    高さや張りを調節する方の輪っか
  • 可変しない固定の小さい輪っか
    →可変する輪っかの反対側についていて、今回はここをハンモックに取り付けて固定する輪っか
BUSHMEN_ツリーストラップをハンモック ZEN ULTRALIGHT_小さい輪っかをハンモックの輪っかにつけるBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_小さい輪っかをハンモックの輪っかにつける
BUSHMEN_ツリーストラップをハンモック ZEN ULTRALIGHT_小さい輪っかをハンモックの輪っかにつけるBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_小さい輪っかをハンモックの輪っかにつける

取り付けは簡単で、グルっと輪っかを通す感じです。
文章では説明しづらいですが、多分パッと思いつく接続方法です(笑

しょる
しょる
動画を参照していただければわかると思います!

③ウーピースリングをツリーストラップにつける

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピースリングをカラビナにつけるBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピースリングをカラビナにつける

ウーピースリングをハンモックに取り付けたら、片方の可変する輪っかのほうをカラビナを利用して、ツリーストラップにつけます。

④いよいよ本体を展開!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_収納袋をあけるBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_収納袋をあける

オレンジ色のプラスチックの留め具があるので、それを引き上げます。
引き上げたら展開準備完了!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ハンモック側の輪っかを持つBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ハンモック側の輪っかを持つ

収納袋を開けたら、ツリーストラップとつながっていない方のハンモックの輪っかを持ちます。

しょる
しょる
ここまできたらあとは一瞬です!!

⑤流れるようにハンモックを収納袋から引っ張り出す!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_てれれ〜っと!!BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_てれれ〜っと!!

この動画のように、輪っかを引っ張ると収納袋からハンモック本体が出てきます!!

しょる
しょる
これがとても簡単・楽に設営できる秘密!!

コンパクトな袋の状態から展開できるので、いちいち袋から本体を出して、大きいハンモックを束ねて持ちながら設営する必要がありません!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_袋をそのままに設営できるので超絶楽!BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_袋をそのままに設営できるので超絶楽!

また袋をウーピースリングとハンモックの間に固定できるので、袋から出したりどっかにしまっておく手間もいりません!!

しょる
しょる
ちょっとしたことですが、私的にはこれだけで相当楽に設営できるようになりました!!

YouTubeの方だと上の動画よりもっとなめらかでわかりやすいので、その部分を置いておきます。

こんな感じで、袋から直接てれれ〜っと展開することが可能です。

⑥もう片方のツリーストラップに接続して完成!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_めっちゃ簡単に設営できる!!BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_めっちゃ簡単に設営できる!!

これで設営は基本的には終了です。
あとはウーピースリングでハンモックの位置や角度を調節します。

⑦ウーピースリングでハンモックの調節

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピースリングで調節BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピースリングで調節

この紐を……

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピースリングで調節_ひっぱるだけBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピースリングで調節_ひっぱるだけ

ひっぱるだけ!!
詳しいやり方は動画を参照していただければ嬉しいのですが、めちゃくちゃ簡単です。
一言で表すなら本当に引っ張るだけです!!(笑

しょる
しょる
これを覚えちゃうと他のやり方でやる気が起きない…(もっと良いやり方もあるかもしれませんが
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_張り具合を確認BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_張り具合を確認

調節が終わったら、ぐい〜っと軽く押して、張り具合を確認します。
実際には生地が伸びるので、その後にゆっくり座って確認してください。
いきなり座って、どこかが緩んで落ちて怪我でもしたら大変です!!

しょる
しょる
これで調節が終われば、いよいよ乗ってみる!!

生地がストレッチして乗り心地・寝心地もとても良い!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_結構透けてるくらい薄いんで心配BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_結構透けてるくらい薄いんで心配

さて、設営が終わったので、いよいよハンモック ZEN ULTRALIGHTに腰掛けてみるのですが…

しょる
しょる
ULハンモックを敬遠していた私的には怖すぎる所業

じゃぁなんで買ったんだよって話なのですが、座ってみます。

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_鍵や小石など尖ったものを排除しますBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_鍵や小石など尖ったものを排除します

お尻らへんにあるファスナーとかキーホルダーには気をつけて乗ってください。
そこに荷重がかかると、そこから破れる可能性があります。

このハンモックに限らず、UL系ハンモック全般に言えることです


BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_おそるおそる…BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_おそるおそる…
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_生地がのびーる!!BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_生地がのびーる!!
しょる
しょる
大丈夫だった!!!(当たり前

足を離すまではドキドキしたけど問題なく乗れました!
結構伸びる生地で、包まれる感があります。

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_寝ても良い感じ!!BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_寝ても良い感じ!!

寝っ転がっても、生地が伸びるので包まれてる感あり!!
非常に心地よいです。

しょる
しょる
生地が薄く、通気性が良いので夏場とかは涼しくて過ごしやすい!!

夏場は良いけど、寒くなるとちょっと底冷え激しそうです。
とはいえ一枚生地のハンモックはどれもそうだと思いますが…

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_横からみるとこんな感じBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_横からみるとこんな感じ

よこから見るとこんな感じです。
体が透けて見えています(笑

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_乗り心地も良いBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_乗り心地も良い
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_気持ち良いぜぇ〜BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_気持ち良いぜぇ〜

自分視点だとこんな感じです!!
生地が薄く、光を通しやすいので、右の写真みたいに陰影が見えると中々キレイです(笑

しょる
しょる
左の写真でコーヒーこぼしそうになったので、注意しましょう
ゆうくん
ゆうくん
そもそもコーヒー持って乗る寝転がるもんじゃないと思うよ…
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_幅が145cmあるので快適!!BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_幅が145cmあるので快適!!

やはりハンモックの幅が145cmあるのがゆったり快適に楽しめる大きなポイントです。
他のUL系ハンモックだと120cmだったり、120cmを切るものもあります

しょる
しょる
この15cmが快適さを大きく左右する…らしい

すみません。
私はこれ意外に、小さいサイズのハンモックを持っていないのでなんとも言えませんが、ツイッターのフォロワーさんから聞いたお話や、他の記事とか読んでいるとやっぱりちょっと狭いという感じのようです。

また、乗ったり触ったりしているうちに気がついたのですが…

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ほつれが…BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ほつれが…

一部縫製のほつれがありました。
これ以外は今の所発見しておりませんが、こういうところがちょっと雑かもしれません!!

しょる
しょる
一応強度に関わるような部分ではないけど、見つけちゃうと不安になっちゃいますよね

ハンモックの片付けもラクラク!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_片付けもとても簡単BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_片付けもとても簡単
ゆうくん
ゆうくん
設営は簡単だったけど、片付けはどうなの??
しょる
しょる
これもスッスッグッと終わります!!

公式の片付けの方法を知りたいのに、その辺は全然解説されていないことが多いです。
設営方法はあるのにね…
このハンモックも解説自体はされていないのですが、公式の紹介動画で仕舞うシーンがあったので、それを参考にして撤収してみました。

  1. 袋がついてない方をツリーストラップから外す
  2. ハンモックをハンモックで包むように半分に折りたたむ
  3. さらに半分に折りたたみ、これを繰り返す
  4. 破れないように注意しながら、袋に押し込んでいく

こんな感じで収納しています!!
注意点としては、破れやすいのでそこに注意することと、最後に袋に入れ込んでいくときに、ハンモックについている輪っかを袋の外に出すようにしまっていきます。

しょる
しょる
これだけなので素早い撤収が可能です!!
上記方法は現在実践しているやり方で、上の写真やYouTubeのときは、初めての撤収だったので、上記の片付けにはまだ至っておりませんでした
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_メッシュにしまうとこんな感じBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_メッシュにしまうとこんな感じ

また、雨で濡れてしまったり、とにかく早く撤収したいときは写真のようにメッシュバッグに収納したりもできます
このときは初張りにも関わらず、ちょこっと雨が降ってきてしまったので、メッシュバッグにしまってみました。

しょる
しょる
収納袋よりだいぶ大きいので、とても入れやすくパパッと撤収を終えることができました!!

あとは帰って、部屋の中にハンモックを張って乾かしてから袋に入れればおしまいです。
とても簡単かつ楽です!!

まとめ:軽量・コンパクト・簡単設営・コスパ良し・乗り心地も最高!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_大満足!!BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_大満足!!
ゆうくん
ゆうくん
ZEN ULTRALIGHTはどうだった? 軽くてコンパクトだし、良さそうだなぁって思ったんだけど
しょる
しょる
いやはや、こりゃ〜とても快適で大満足だよぉ!!

ということで、とても

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_良い!!BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_良い!!

ハンモックでした!!
それでは、このハンモックのオススメポイントを挙げてみます。

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ポイント3つ!!BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ポイント3つ!!

ハンモックとしてのポイントはこれ!!

  1. まず何より軽量・コンパクトで気軽に持ち出せる!!
  2. 収納袋から直接設営できて簡単・楽!! 袋について気にしなくて良い!!
  3. ハンモックとして重要な乗り心地も快適でとても良い!!

いや〜ほんとこの3つのポイントに限ります!!
個人的に思うUL(ウルトラライト)というジャンルに必要なものが揃っているという印象です。

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピーセットなのが本当にお買い得だと思うBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ウーピーセットなのが本当にお買い得だと思う

さらにULにしては価格も安くウーピースリングが最初からついていることも考慮しても、コストパフォーマンスにとても優れていると思います。
個人的には、UL製品はどれも高価なイメージがあるので、なおさらコスパには目がいってしまいます。

まとめると…

しょる
しょる
軽くてコンパクトなのはもちろん、簡単に設営できて、さらに乗り心地や快適性も妥協しないのにコスパも良い、とても良いハンモックです!!

YouTubeで見る
【BUSHMEN ハンモック ZEN ULTRALIGHT】

改めて、こちらの動画を貼らせて頂くのですが、正直な話…

しょる
しょる
世界で一番わかりやすいハンモック ZEN ULTRALIGHTの動画だと自負しております!!!!

というのもですねぇ…そもそもBUSHMENの動画が非常に少なく、ここまで詳しいレビュー動画が他にあまりないのですよ。
それ故に世界で一番…じゃないとしても日本で一番わかりやすいレビュー動画となってしまうということです(笑

しょる
しょる
日本にはそもそもレビュー動画が私の動画だけですからね
2019年9月29日時点でのお話です。
それに確認できていないだけであるかもしませんので、戯言だと思ってください…

おまけ:ウルトラライト系ハンモックを敬遠していた理由
→生地が薄くて破れる!?

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_結構透けてるくらい薄いんで心配BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_結構透けてるくらい薄いんで心配

私はUL系ハンモックを敬遠していました。
なので、生地がそれなりに厚手…というか普通くらいのハンモックを買うつもりでずっと探していました

しょる
しょる
少なくともUL系のハンモックを買う予定は全くありませんでした!!

そのくらULは避けていました。
しかしそれにはちゃんと理由があるのです…
それは…

知り合いの野営仲間が!
寝ている途中(寝ようとしたときかも)に!
ハンモックが裂けて!
くの字になって!
落ちたことが!
あるのです!!!

ということなんですねぇ…
知り合いがそういうことに合っちゃってるので、やはりULには不安が募っていました
おそらくシュラフのファスナーあたりに圧力がかかり、そこから破れたんだろうとのこと。

しょる
しょる
とはいえ普通のハンモックでそうなる可能性があるので、十分に気をつけましょう

ZEN ULTRALIGHTで一泊するときはウールブランケットでもマットに下に敷いたりして養生しようと思います。

Twitter・Instagram・YouTubeとか関連・オススメ記事とか

もしよろしければTwitterInstagramのフォロー、YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!

Twitter:主にアウトドア道具などアウトドア関連を書いています。
Instagramキャンプ・野営シーンのある風景をメインに一眼レフで撮った写真をアップしています(結構頑張って撮ってるつもり
YouTubeキャンプ・野営・トレッキングなどアウトドアシーンをメインに撮っています。

同じメーカーBUSHMENのハンモックで、ZEN ULTRALIGHTの兄弟ハンモックZENの記事です!!
ULより少し重いけど、丈夫・快適・簡単・迷彩で幅広い用途で使えるハンモックです!!

【レビュー】迷彩柄のBUSHMEN ハンモック ZENも安心・簡単・快適でめっちゃ良い!!
【レビュー】迷彩柄のBUSHMEN ハンモック ZENも安心・簡単・快適でめっちゃ良い!! またハンモックを購入してしまいました。 前回購入したハンモックは【ハンモック ZEN ULTRALIGHT】というハンモックで...

私が毎年行っていて、私の理想のアウトドアイベントアウトドアデイジャパンに行くべき1つの理由と5つの魅力について書いている記事です!
2019年は東京のアウトドアデイジャパンにも行くことができましたが、やっぱり楽しいよぉ…!!

【アウトドアデイジャパン】に行くべき1つの理由と5つの魅力!!
【アウトドアデイジャパン】に行くべき1つの理由と5つの魅力!!毎年全国数箇所で開かれる、【体験・体感】をコンセプトにしたアウトドアイベント【アウトドアデイジャパン】に行くべき理由と魅力を書きました!! とても楽しいですし、お子さんがいる方は親子で楽しめ、良い体験になるイベントだと思います!!...

タウシュベツ川橋梁に行ってきました!
町・タウシュベツ・アイスバブル全部最高だったので、その魅力を最大限書いています!
タウシュベツ橋梁には圧倒されるし、アイスバブルはキレイで感動するし、もう写真だけでも見てって…!

【タウシュベツ川橋梁】厳冬の自然に佇む幻の橋とアイスバブルとハンバーグ旅-1日目
【タウシュベツ川橋梁】厳冬の自然に佇む幻の橋とアイスバブルとハンバーグ旅-1日目北海道は上士幌町の糠平湖に佇む産業遺産【タウシュベツ川橋梁】と、最近ニュースになっている【アイスバブル】の撮影旅に行ってきました! 道中含めて素晴らしいところだったので、ぜひタウシュベツのことだけでも見ていってください! 初日は上士幌町で美味しいもの食べて、タウシュベツ川橋梁の他、第三音更川橋梁やアイスバブル、きのこ氷まで見られて大満足でした!...