【タウシュベツ川橋梁】厳冬の自然に佇む幻の橋とアイスバブルとハンバーグ旅-1日目

【タウシュベツ川橋梁】厳冬の自然に佇む幻の橋とアイスバブルとハンバーグ旅-1日目
しょる
しょる
憧れであり夢の地であるタウシュベツ未だに夢心地な病弱アウトドアマンしょる(@sotode_asobu)です

2018年2月9日〜11日。
北海道は上士幌町の糠平湖に佇む産業遺産【タウシュベツ川橋梁】と、ニュースにもなっていたアイスバブル1泊2日の撮影旅に行ってきました!
メンバーはこちらの記事で予行練習をした3人です!

札幌の【乙女の滝】にスノーシュー&ハンモックでゆったりデイキャンプ!
札幌の【乙女の滝】にスノーシュー&DDハンモックでゆったりデイキャンプ!札幌にある【星置の滝】と【乙女の滝】へ撮影デイキャンプをしてきました! 【乙女の滝】へはスノーシュートレッキングを楽しみ、現地ではお昼ご飯とDDハンモックでゆったり過ごしました! スノーシューとハンモックはマジ最高です。...

半年ほど前から計画し、予行練習までして3人ともめちゃくちゃ楽しみにしていました。
私はタウシュベツのために外遊びを控えていたほどです。
すぐ風邪をひくからね!!

…しかし出発前日……

ゆきえだくん
ゆきえだくん
ごめん…熱が出てインフルかもしれないから明日いけなくなった…
しょる
しょる
oh………
こまいてさん
こまいてさん
oh………

この日のためにカメラも買ったのに…無念極まりないゆきえだくん…一緒にいけなくて残念です。

諦めきれず、後日ソロでタウシュベツに行ったそうです!
しかもインフルじゃなかったそうです。
次こそは一緒に行こう!!

そんなわけで職場の先輩であるこまいてさんと2人ですが、私の夢であり憧れであるタウシュベツ川橋梁とその道中の旅をしてきました。
とても有意義で満足感がとんでもない1泊2日の旅になりました!!

本記事の初日の旅の見どころは主に…

  • おいしいご飯
  • おいしいご飯
  • かっこいい橋梁と古き良きホテル
  • 最高のタウシュベツ川橋梁とアイスバブル
  • おいしいご飯

となっております。

しょる
しょる
初日は上士幌町がとても美味しいところだったので、それも合わせてお届けします!!
ゆきえだくん
ゆきえだくん
結局ご飯じゃねぇか…

図らずも超大作(?)になってしまいました。
なので目次から各項目に飛べるようになっていますが、ざっくり分けると…

  • 【そもそもタウシュベツ川橋梁ってなに?】という方はコチラ
  • 【それは良いから旅の流れを見ていきたい!!】という方はコチラ
  • 【とにかくタウシュベツ川橋梁やアイスバブルを見たい!!】という方は写真をまとめた↓の記事を御覧ください!!
【冬のタウシュベツ川橋梁写真集2019】アイスバブル・キノコ氷・糠平湖・旧国鉄士幌線など!!
【冬のタウシュベツ川橋梁写真集2019】アイスバブル・キノコ氷・糠平湖・旧国鉄士幌線など!! タウシュベツ川橋梁。 糠平湖というダム湖に佇み、毎年【水没→凍結→水位が下がり出現】を繰り返し、通常の50倍と言われる速度で劣...

からご覧くださいませ!!

しょる
しょる
せめてタウシュベツ川橋梁とそれに纏わる産業遺産や自然の写真だけでも見て…!!

2日目の記事はこちらです!!
より自然を満喫し、糠平湖の魅力をたくさん書いています!!
また、上士幌町の気球のイベント【バルーンミーティング】にもいっていて、2日目も存分に満喫している記事です(笑

【タウシュベツ川橋梁】厳冬の自然に佇む幻の橋とアイスバブルとハンバーグ旅-2日目
【タウシュベツ川橋梁】アイスバブルとバルーンフェスティバルとハンバーグ旅-2日目 2018年2月9日〜11日に、北海道の上士幌町にある、糠平湖に佇む産業遺産【タウシュベツ川橋梁】と、ニュースになっていた【アイス...

この記事のあらすじ!

北海道遺産の幻の橋【タウシュベツ川橋梁】とは…

タウシュベツ川橋梁とはタウシュベツ川橋梁とは
しょる
しょる
まずはタウシュベツ川橋梁がどのようなものなのか、簡単にご紹介します

とてもざーっくり簡単に説明すると、上の画像に書いてある感じです。
補足と詳細を書くとタウシュベツ川橋梁とは…

もともとは、日本国有鉄道士幌線(1987年(昭和62年)廃線)が1939年(昭和14年)に十勝三股駅まで開通した際に、音更川の支流であるタウシュベツ川に架けられたものである。

出典:Wikipedia タウシュベツ川橋梁ページ

というものです。

しょる
しょる
【タウシュベツ橋梁】とも言われてるけど、正式名称は【タウシュベツ川橋梁】です

その後、発電用の糠平ダムが作られタウシュベツ川橋梁含めその一帯がダム湖に沈むことになりました。
発電時に水を使用したり季節によって水位が下がったり上がったりするので、タウシュベツ川橋梁は

  • 完全沈んでいたり
  • 頭だけ見せたり
  • 全貌を見せたり

様々な姿を見ることができます!

しょる
しょる
そのことから幻の橋と呼ばれています!

また、ダム湖の水位が下がっていて、風が無い日
その湖面に写った橋の姿と合わせると眼鏡のように丸く見えることから【めがね橋】とも呼ばれています。
その姿はコチラ(Npoひがし大雪自然ガイドセンター)の【タウシュベツ橋の変遷からも見ることができます!

しょる
しょる
夏や冬の写真が見ることができますので是非一度ご覧になってみてください!

タウシュベツ川橋梁のようなコンクリート製アーチ橋はこの他にもいくつかあり、それらすべてを合わせて第一回の【北海道遺産】に【旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群】として選定されています!

タウシュベツ川橋梁の概要としてはこんな感じです!
さらに詳しい内容などはWikipediaなどでご覧くださいませ。
(タウシュベツ川橋梁のページに飛びます)

それではタウシュベツ川橋梁への旅を書いていきます!
道中で寄ったご飯が本当どれもこれも美味しかったので是非見てください!

しょる
しょる
そして是非行ってみてください!!
スポンサーリンク

いざ出発! 天気が良くて【十勝平原SA】が気持ち良い!

タウシュベツ川橋梁旅_出発!!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_出発!!_出発!!

2月9日土曜日。
起きられるか不安でしたが、朝6時半に無事起床。
最近寝坊気味の私には相当な早起きです。

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_寒波の影響でしばれてますタウシュベツ川橋梁旅_1日目_寒波の影響でしばれてます
この【野営バカ】というのは野営仲間の間で使っている名称です。

ちょうど出発日前日から【史上最強の寒波】と言われているものが北海道を直撃したようで、朝からものすごくしばれております
これからふきっさらしの湖上に行くのに大丈夫かと不安半分楽しみ半分でした。

なんせ最高気温が-13℃最低気温が-20℃前後ですからね!
日本一寒いと言われる【陸別町】では-31.8℃を観測したようです。
ひえぇ…

しょる
しょる
最低気温じゃなくて、最高気温が-13℃ですからね…意味がわからん…

その後、こまいてさんをピックアップし、高速道路を利用して一気に帯広方面へ向かいます!

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_道東自動車道【十勝平原SA】 タウシュベツ川橋梁旅_1日目_道東自動車道【十勝平原SA】

写真は休憩で寄った【十勝平原SA】の展望台からの眺めです。

しょる
しょる
広々してるねぇ!
こまいてさん
こまいてさん
たいらだねぇ!
しょる
しょる
…たいら……?

-13℃!!
晴れてて気持ち良いけどめっちゃ寒かった!!

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_【十勝平原SA】_しばれぎて凍りつく案内板タウシュベツ川橋梁旅_1日目_【十勝平原SA】_しばれぎて凍りつく案内板

その景色から山々が見えるのですが、その案内板が凍りついててどれがどの山かわかりませんでした(笑

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_【十勝平原SA】_馬のオブジェタウシュベツ川橋梁旅_1日目_【十勝平原SA】_馬のオブジェ

ぽつんといる馬。
遠くから写真撮って終わりました。
SAについたときの動画がこちらです。

このSAで休憩し、眺めを堪能したあとは第一の目的地である士幌町の道の駅【ピア21しほろ】へと急ぎます!!

しょる
しょる
結構時間押してる!! あかん!!
スポンサーリンク

士幌町のおしゃれな道の駅【ピア21しほろ】到着!

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_トマムのホテルのタワー!!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_トマムのホテルのタワー!!_こまいてさん撮影

帯広に向けてひたすらに高速を走っていると左手に雲海で有名なトマムのホテルが見えてきます!
初めてみたけど、遠目とはいえかっこよかったです!

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_雲がいい感じ&北海道らしい?風景_こまいてさん撮影タウシュベツ川橋梁旅_1日目_雲がいい感じ&北海道らしい?風景_こまいてさん撮影

こんなちょっと北海道らしい(?)風景の中を走らせつつ、いよいよ高速をおります。
ここまできてようやく

しょる
しょる
いよいよ来たって感じですね…!!(ゴクリ

ってなってました。

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_士幌町の道の駅【ピア21しほろ】タウシュベツ川橋梁旅_1日目_士幌町の道の駅【ピア21しほろ】

道東自動車道の音更帯広インターチェンジを下りて20分車を走らせ、最初の目的地である士幌町の道の駅【ピア21しほろ】に到着!!

しょる
しょる
うわーーーーおっしゃれーーーーー
こまいてさん
こまいてさん
天気も良いし建物もキレイだね!!
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_士幌町の道の駅【ピア21しほろ】_中もすごい!!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_士幌町の道の駅【ピア21しほろ】_中もすごい!!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_士幌町の道の駅【ピア21しほろ】_中もすごい!!

外も中もとてもキレイで立派でびっくりしました!
とてもおしゃれな空間に特産品やお土産が並び、見ているだけで楽しい!!
今回はいけませんでしたが、奥には【にじいろ食堂】というレストランがあったり、【cafe寛一】というカフェがあります!

しょる
しょる
にじいろ食堂の【剣先ステーキ】がとても美味しそうでねぇ…(じゅるり
こまいてさん
こまいてさん
しほろ牛が使われてるねぇ…他にもしほろ牛を使った料理があって美味しそうだねぇ…(じゅるり

と、よだれを垂らしたかどうかはさておき、本当にめちゃくちゃ美味しそうです!!

こちらに写真も載っていますので、見てみてください!
参考:道の駅 ピア21しほろ紹介ページ

お土産を見ていたら時間が無くなってきたので、急いでお昼ご飯を食べに行きます。
結構予定キツキツだからね!!

昼食は鉄板焼きレストラン【tobachi】でハンバーグ!

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_お昼ご飯を食べに行く道中タウシュベツ川橋梁旅_1日目_お昼ご飯を食べに行く道中
しょる
しょる
お昼ご飯は上士幌町特産の十勝ハーブ牛を使用した鉄板焼きハンバーグを食べに行きます!!
こまいてさん
こまいてさん
いええぇーい!!

ピア21しほろ】から車で20分、またも北海道らしい(?)道を行きます。
我々からしたらただひたすら何もない道です。

すると出てくるのが…

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_看板と百葉箱タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_看板と百葉箱
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_東居辺小学校_校門がノスタルジックタウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_ノスタルジックな校門
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_右側の旗が立っている所が店舗_まんま小学校タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_まんま小学校
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_東居辺小学校タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_東居辺小学校

ノスタルジックな雰囲気の建物、平成22年に閉校した【旧東居辺小学校】です。
ここの職員室をリノベーションしてやっているのが鉄板焼きレストラン【tobachi】なのです!
ハンバーグもですが閉校した小学校をリノベーションしてレストランをやっている、そこに惹かれて行ってきました。

しょる
しょる
こういう建築物には色んな思いが詰まっていて、それだけで見るに値しますねぇ…!
こまいてさん
こまいてさん
(個人の見解です)
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_おしゃれな入り口タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_おしゃれな入り口

そんな旧東居辺小学校のこのおしゃれな入り口を入っていくと…

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_手洗い場タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_手洗い場
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_おしゃれなエントランスタウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_おしゃれなエントランス
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_この感じたまらんタウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_この感じたまらん
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_十勝ハーブ牛…?タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_十勝ハーブ牛…?
しょる
しょる
うわぁもう…もう……!!!
こまいてさん
こまいてさん
(言葉になっていませんが、感動している模様)

この空気感、伝わるでしょうか…蛇口の写真で伝わって!!!
エントランスは元々こうだったかはわかりませんが、とてもおしゃれです。
さて、いよいよハンバーグです!!!

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_十勝ハーブ牛ハンバーグ!!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_十勝ハーブ牛ハンバーグ!!
しょる
しょる
ほあああああああああああああ
こまいてさん
こまいてさん
うわぁ〜美味しそう!!
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_肉汁がすんごいのタウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_肉汁がすんごいのタウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_肉汁がすんごいの
しょる
しょる
こんんの肉汁がもうすごいいいいいいいい

とっっっっても肉肉しく、しっかり肉してました!!(語彙力

肉の味がしっかりしており、何度噛んでも味わって食べられるほどです。
なんならソースがなくてもそれだけでも食べれます!
そしてこの溢れ出る肉汁…たまりませんねぇ!!

しょる
しょる
この味わい深いハンバーグ、是非何度も噛んで食べていただきたい!!

そして付け合せ。
しょっぱすぎない塩加減のホクホクポテト…
素材の味を活かしたあっさりなほうれん草…
甘くておやつでもいいんじゃないかというコーン…

しょる
しょる
美味ですねぇ
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_サラダも野菜の味がちゃんとしてて美味!!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_サラダも野菜の味がちゃんとしてて美味!!

セットのサラダはドレッシングがしょっぱすぎず、野菜を味わえるサラダでした!
結構ドレッシングでごまかしている感じのサラダとかありますよね。
…ない……?

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_十勝ハーブ牛ハンバーグ_メニュータウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_十勝ハーブ牛ハンバーグ_メニュー

一番推しであろう【十勝ハーブ牛ハンバーグ】はこんなメニューで、注文方法は以下の通りです。

  1. まずソースを選び
  2. 任意でトッピングを決め
  3. 任意でライスやパン・サラダを注文

ちなみにソースはオニオンソースを選びました。
これは私にはちょっとしょっぱかったです-w-;
私がしょっぱいの苦手というのもあると思います。

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_他メニュータウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_他メニュー

他にもステーキやビーフカレー、ロコモコなどがあります!
このtobachiは、上士幌町の養蜂家【十勝養蜂園】の方がやっているレストランだけに【ハニーフロマージュパフェとかちょっと気になっちゃうよね…!

しょる
しょる
絶対美味しいやつやん…!!
こまいてさん
こまいてさん
次は食べよう…!!
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_黒板がある!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_黒板がある!
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_メニューの最後タウシュベツ川橋梁旅_1日目_tobachi_メニューの最後

大満足の昼食でした。
次はおやつと翌日の朝食用にパンを買いにいきます!!

お店の情報パフェの写真も載っています!!
参考:上士幌観光協会WEBサイト【鉄板焼きレストラン tobachi】

おやつと翌日の朝食に【トカトカ】のパン!

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_トカトカに行く道中タウシュベツ川橋梁旅_1日目_トカトカに行く道中

またまた北海道らしい(?)なにもない風景を見ながら移動します。
tobachiから車で13分のところにあるパン屋さんに向かいます。

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_パン屋さん【トカトカ】タウシュベツ川橋梁旅_1日目_パン屋さん【トカトカ】

そのパン屋さんは十勝産にこだわって作られている【トカトカ】というパン屋さんです!!

こまいてさん
こまいてさん
ここ美味しかったんだよね〜!
しょる
しょる
とのことだったので、楽しみにしていました
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_パン屋さん【トカトカ】_イスが牛!!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_パン屋さん【トカトカ】_イスが牛!!

入り口にはこんな牛のイスが!!
店内にもあと2頭ほどのイスがいらっしゃいました(笑

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_パン屋さん【トカトカ】_店内にあったボードタウシュベツ川橋梁旅_1日目_パン屋さん【トカトカ】_店内にあったボード

こちらは店内にあったボードです。
トカトカのコンセプトが書かれております。

しょる
しょる
こういうコンセプトのお店好き…!!

トカトカに到着したのは14:30分ごろと遅めだったので、すでに売れてしまっていてパンが結構まばらでした!
ですがありますあります、美味しそうなパンが…!!
中でも気になったのがこちらの【くんちゃまベーコンスライス】というパン。

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_パン屋さん【トカトカ】_くんちゃまベーコンスライスタウシュベツ川橋梁旅_1日目_パン屋さん【トカトカ】_くんちゃまベーコンスライス
しょる
しょる
くんちゃまベーコンスライス…?
こまいてさん
こまいてさん
くんちゃま…?

聞いたことのない食材が使われているこちらのパン。
どうやら【くんちゃまベーコン】とは…

「くんちゃま」とは沖縄の方言で「首(ネック)」の部分の事を言い、豚トロ付近の部位で一般的には「ジョールベーコン」とも呼ばれている希少部位です。
脂身に甘みがありあっさりしているのが特徴で野菜炒め、酒のおつまみ、BBQ、パスタ具材等いろりおな料理にオススメ

出典:オキハムオフィシャルネットショップ くんちゃまベーコン商品ページ

とのこと。

しょる
しょる
なんか美味しそうやんけ…!!

ということで翌日の朝食に決定!!
この他にも揚げドーナツやあんぱんなどを買い、退店!!

この日はパンが食べられませんでしたが、2日目に食べてあまりに美味しかったので3日目にまたトカトカによりパンを購入しました!
予定になかったのですが、これは他のパンも食べねばと思いまして(笑
本当にオススメです!!

しょる
しょる
もし私がここら近辺に行くことがあったら、トカトカに行かない選択肢はありません!!
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_トカトカから見えた気球とエネオスタウシュベツ川橋梁旅_1日目_トカトカから見えた気球とエネオス

トカトカに寄ったときに見えた気球とエネオスです。
さすが気球の町…飛んでますねぇ!!

それでは旅のメインイベントタウシュベツ川橋梁並びに旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁郡を見に行きましょう!!

しょる
しょる
その前に宿!!

【第三音更川橋梁】と旅のお宿【糠平館観光ホテル】

北海道で最も古く、最も大きい【第三音更川橋梁】

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_第三音更川橋梁タウシュベツ川橋梁旅_1日目_第三音更川橋梁

今回の旅のお宿はぬかびら源泉郷にあります。
そこに向かう途中に旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁郡がいくつかあるので、それも見ていきます!

しょる
しょる
まずは【第三音更川橋梁】!!
こまいてさん
こまいてさん
駐車場や説明書きがあるのでとても見やすいです!

ぬかびら源泉郷に向かう方向では、橋を渡ると駐車スペースがありますので、そこに車を止めて歩いて橋に戻ります。
基本的に第三音更川橋梁は、写真のように橋の上からしか見ることができません

しょる
しょる
スノーシューとかいろいろ駆使すれば近くや下に行けると思うけど…
こまいてさん
こまいてさん
ちょっと怖いし危ない…

橋の手前に第三音更川橋梁についての看板があります。
これを見ると非常に貴重なものだということがわかります。

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_第三音更川橋梁_説明タウシュベツ川橋梁旅_1日目_第三音更川橋梁_説明

北海道で最も古く、最も大きい鉄道用コンクリートアーチ橋。

しょる
しょる
そそる…そそるよぉ……!!
こまいてさん
こまいてさん
これが作られたから、日本各地でも大きなアーチ橋ができたんだね

素晴らしい橋梁でした!
四季すべての姿を見てみたいですね!

まさに四季すべての写真も載っています!
参考:第三音更川橋梁紹介ページ

橋梁の場所はこちらです。

2019年4月に開湯100年を迎える【糠平館観光ホテル】

さて、時間が無いけど外せなかった第三音更川橋梁を見たところで、ホテルへ向かいます!
今回の旅のお宿は【糠平館観光ホテル】というところ。
こちらのホテルは

  • 2019年4月に開湯100年
  • 100%源泉かけ流し
  • 男女別大浴場・露天の他に、混浴の露天風呂がある
  • ぬかびら源泉郷で最大のホテル、そして安価

というお宿でございます。
簡単にご紹介します!

大正8年から続く温泉、大正13年から続くホテル

しょる
しょる
そんな前からあるの…!!
こまいてさん
こまいてさん
歴史あるホテルだね!!

まさかそんなに歴史があるとは思っていませんでした。
確かに
建物やお部屋も年季が入った感じがしていましたし、スタッフの方からも

「当館はとても古く、温かいお部屋は隙間などからてんとう虫やカメムシが出てくることがございます」

と説明がありました。
2018年に一度泊まったというこまいてさんから、虫さん情報は聞いていましたがこうやってスタッフの方から説明されるとは思っていませんでした(笑

しょる
しょる
私の部屋も入るなり枕の縁に先客(カメムシさん)がいらっしゃいました

それとてんとう虫くんもちょこちょこ出てきていましたね。

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_糠平館観光ホテルのお客さん【てんとう虫くん】タウシュベツ川橋梁旅_1日目_糠平館観光ホテルのお客さん【てんとう虫くん】
しょる
しょる
カメムシくんは撮りませんでした
こまいてさん
こまいてさん
そんなに一杯出なかったけど、虫が苦手な人は大変かも…

にしても2019年4月で開湯100年というのだからすごい。
まさに【古き良き宿】という感じでした!!

ぬかびら源泉郷、源泉かけ流し宣言

これはぬかびら源泉郷全体の話ですが、【ぬかびら源泉郷かけ流しの会】というところが、2007年6月1日に源泉かけ流し宣言をしたそうです。
温泉の湯量がとても多く、このぬかびら源泉郷にある9つの温泉施設すべてが源泉かけ流しだそうです!

しょる
しょる
ところで温泉詳しくないんだけど、源泉かけ流しってつまりなに?
ゆきえだくん
ゆきえだくん
説明しよう!!!(温泉大好き

そんな温泉大好きゆきえだくんからの説明、ありがたいのですがここでは省略します!!
日本源泉かけ流し温泉協会】というWEBサイトでその説明がされておりますので、気になる方はこちらをご覧ください!!

ゆきえだくん
ゆきえだくん
簡単に言えば温泉そのものってことかな!!

どうやら源泉かけ流し宣言もこちらの協会が関係しているようです。
主催的な感じなのかな?

男女別と混浴、合わせて3つの露天風呂

そんな、源泉かけ流しの糠平館観光ホテルの温泉。

しょる
しょる
実は混浴露天風呂があるんですねぇ

私が住んでいるところなどは混浴なんてないもので、本当に存在してるのかとすら思っていましたがありました。
なんなら道東は混浴が多い気がする…なんでじゃろ。

こちらの混浴は

  • 女性専用の時間帯あり
  • 水着着用OK

と、女性の方でも入りやすくなっております。
男女別露天風呂も入れ替え制で、その都度違う景色が楽しめるようです!

ちなみに私は入れ替え制なのに疲れたりなんだりで時間合わなくて同じ温泉しか入れてないし、混浴露天風呂にもいけておりませんけどね!!

しょる
しょる
疲れてそれどころではありませんでした

温泉といえば露天風呂。
いろんな景色の露天風呂入りたかったんですけどね。
是非こちらのページで四季折々の写真をご覧ください。

ぬかびら源泉郷で最大のホテル、そして安価

今回私が滞在したぬかびら源泉郷という温泉地には

  1. ぬかびら源泉郷
  2. 中村屋
  3. 山の旅籠山湖荘
  4. ペンション森のふくろう
  5. プライマルステージ
  6. ぬかびら源泉郷 湯元館
  7. 糠平温泉ホテル
  8. 民宿グリーン糠平
  9. 東大雪ぬかびらユースホステル

と、全部で9つの旅館があります。
そのホテルの中でも、今回泊まった糠平館観光ホテルぬかびら源泉郷にあるホテルの中で最大のホテルのようです!

しょる
しょる
しかも中でもかなり安価なお宿!!
こまいてさん
こまいてさん
トレッキングなどの拠点にするなら嬉しいね!!

今回は2泊3日の朝食付きで約10000円でした!!
札幌にある定山渓のホテルに泊まったときは、素泊まり1泊で約10000円でした。
この差よ…

コストパフォーマンスよく、糠平の自然を満喫したい!

という方には温泉・宿の雰囲気・価格を見てもとてもオススメな宿でした!!
(虫が苦手だとちょっと…って感じですが…)

とはいえ…

しょる
しょる
他にも泊まってみたい魅力的な宿があるんだよねぇ…!!
こまいてさん
こまいてさん
そっちは宿の雰囲気・おもてなしがとても良いので、宿でゆっくり過ごしたい人向けな感じかな?

このような宿もあって自然もあっておいしいご飯上士幌・ぬかびら源泉郷はもうたまりません。最高です。
宿探しですら楽しんでできると思いますので、ぜひ行ってみてください!!

そんな糠平館観光ホテルに荷物を置き、ちゃちゃっと準備をして出発です!

しょる
しょる
憧れの地【タウシュベツ川橋梁】へ!

幻の橋【タウシュベツ川橋梁】と【アイスバブル】

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_五の沢橋梁駐車場_結構車がありますタウシュベツ川橋梁旅_1日目_五の沢橋梁駐車場_結構車があります
しょる
しょる
さて、いよいよタウシュベツ川橋梁に向かいます!!!
こまいてさん
こまいてさん
楽しみ〜〜!!!

五の沢橋梁の駐車場で出発準備

車は五の沢橋梁の付近にある駐車場に停めます。
場所としては、ぬかびら源泉郷から大体8分くらいの場所ですので、結構近いです。

もうこの時点で16:00くらいなので薄暗くなってきています。
急がないとすぐ暗くなってしまいます…
すぐに着替えて準備を終わらせます。

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_こまいてさん装備タウシュベツ川橋梁旅_1日目_こまいてさん装備

こまいてさんの格好です。
こまいてさんのカメラはフィルムカメラなのですが、それを保護するシャワーキャップが印象的ですね!

こまいてさん
こまいてさん
バカにしてるの?
しょる
しょる
あ、いえ、決してそんなことは…えぇ…
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_しょる装備とSUBARU XVタウシュベツ川橋梁旅_1日目_しょる装備とSUBARU XV

ぼけーっと突っ立てる私愛車のSUBARU XVです。
エプロンみたいなやつは本来お尻側につけて、座ってもお尻が冷たくならないようにする【尻皮】というものなんですが、バックパックつけながらだと邪魔くさいので前側につけてみました。

しょる
しょる
XVかっこいい…
こまいてさん
こまいてさん
あ、はい

それで準備が出来たので早速出発します!!
ちなみにこのときの気温はというと…

16時で-11℃…さぶいですねぇ…
でも夜は-20℃になるというのだから楽しみです。
そんな気持ちでいざゆかんタウシュベツ川橋梁!!

しょる
しょる
駐車場ではすでに携帯電話は圏外ですので注意です!!

ここからは一緒に行く人はもちろん、家族や友人と連絡がとることができません
必要であればぬかびら源泉郷にいるときに、数時間は連絡がつかなくなることを連絡しておきましょう。

GoogleMapなどのアプリも使えなくなるので、オフラインでGPSがつかえるアプリなどを入れておくと非常に安心できます
私が使っているアプリはこちらです!

YAMAP / ヤマップ

YAMAP / ヤマップ

YAMAP INC.無料posted withアプリーチ

詳しい使い方などは現在記事にしているところですが、非常に使いやすく、軌跡を保存出来たり、山やアウトドアを楽しめるアプリとなっております!

タウシュベツ川橋梁への行き方・ルート

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_辿ったルートタウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_辿ったルート

今回のタウシュベツ川橋梁へ行ったルート(赤い線)はこんな感じです。
上で説明しましたYAMAPというアプリで軌跡を記録した画像です。
Sがスタート地点Eがゴール地点なのですが、重なっていてEしか見えません。

しょる
しょる
スタートでゴールなのが、五の沢橋梁の駐車場です

それでは早速スタート!

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_入り口タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_入り口

タウシュベツ川橋梁へ行くには、まず糠平湖に出ないといけません。
しかし、入り口は写真のようにわかりやすく、しかもわかさぎ釣りなどをやる人が多いので道が出来ていました

しょる
しょる
交通安全の旗と注意書き…と…
こまいてさん
こまいてさん
なんか手袋がある…

この木に被せてある手袋は森の出口付近にもあったので、もしかしたら森の入口出口の目印なのかもしれません
あくまで私の考えですが…

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_入り口付近タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_入り口付近

ちょっと入るともう森です。
道が付いてるし、まだ明るいから良いけど暗くなったらほとんど見えません

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_線路_右へ行くと五の沢橋梁タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_線路_右へ行くと五の沢橋梁

入り口からちょっと行くとイスが出てきます。
ここは線路上ですが、遊歩道として開放されており、ここを右に行くと五の沢橋梁の上を歩くことが出来ます

こまいてさん
こまいてさん
五の沢橋梁は2日目に行きました!
しょる
しょる
今回は撮影が目的だったので上は歩かず、スノーシューで五の沢まで歩いて行きました。詳しくは2日目の記事にて!

ここを過ぎると、あとはこんな感じの道が続きます。
道がついていて歩きやすいです!

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_割れた木タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_割れた木

途中にバックリ割れた木がありました。
写真からはみ出ていますが割れた先はまだまだ長くて、このまま割れてる部分折れたら思いっきりルート上に倒れるので危ないなぁと思いパチリ。

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_出口付近タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_出口付近

割れた木から少し歩くとちょっと開けた感じのフィールドが見えてきます。
山も見えます!

しょる
しょる
いよいよ湖上に出るのか…!?
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_糠平湖タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_糠平湖
しょる
しょる
でたあああああああああああああ糠平湖!!!!!!!

一気にこんなにも開放的なフィールドになるなんて!
湖だから当たり前なんだけど、めっちゃテンション上がりました
あとはタウシュベツまでズンズン進みます!!

と、思いきや…

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_アイスバブルタウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_アイスバブル
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_透明な氷タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_透明な氷
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_アイスバブル2タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_アイスバブル2
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_氷で滑って遊ぶしょる氏タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_氷で滑って遊ぶしょる氏

あちこちにあるわ見どころ撮りどころ…!
寄り道しまくりです(笑
透明な氷美しい風景…そしてまさかこんな簡単にアイスバブルに出会えるとは思っていませんでした!!

アイスバブルとは…

湖底の植物から発生するメタンガスが湖面にたどり着く前に凍り付いてできる現象

出典:アイスバブル・イン・アルバータ | カナダシアター

糠平湖でも見られる現象ですが、2019年は雪が少なかったので比較的長い期間で見られたからかニュースにもなっていました
氷にお湯をかけるとよりクリアに見えるので、見る・撮るときはかけてみてください!

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_歩いてきた森の方を振り返るタウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_歩いてきた森の方を振り返る
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_こまいてさんタウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_こまいてさん

結局なんだかんだ写真を撮りながら、ゆっくり進んでいきました。
森を抜けてから左側に雪の山みたいのがずっとあるのですが、そこには登らず足跡通りにまっすぐ進んでいくと、ワカサギ釣りのテントが遠くに見えてきます。
そして雪の山が終わると左側に…

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_遠くにタウシュベツ!!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_遠くにタウシュベツ!!
しょる
しょる
遠くに見えるタウシュベツ川橋梁!!!

このへんで

  • 左に曲がらずまっすぐ行くとワカサギ釣り場
  • 左に曲がって遠くに見えるアレに向かってくとタウシュベツ川橋梁

という分岐点になります。
ワカサギ釣りはしませんので、タウシュベツ川橋梁まで一直線に向かいます。

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_前進あるのみ!!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_前進あるのみ!!

進むのは糠平湖の上。
湖のど真ん中なので周りにはなんにもありません
風が無かったので良いですが、風が強いと地吹雪をもろに食らうと思いますので、注意です!

そして分岐から20〜25分ほど歩いたところで…

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_現着!!!!!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_現着!!!!!

いよいよタウシュベツ川橋梁です!!!

しょる
しょる
いよいよ、私の憧れの地に到着…!!!
こまいてさん
こまいてさん
去年はこんなハッキリとは見れなかったからなぁ…ホワイトアウトしてたし…

アウトドア小話:十勝晴れを覆す女【こまいて】

昨年タウシュベツ川橋梁にソロで行ったこまいてさんのお話です。

十勝晴れを覆す女【こまいて】

2018年の3連休。
こまいてさんがソロでタウシュベツ川橋梁撮影に赴いたときのお話。

天気予報は3日間とも晴れ予報・降水確率10%というとても良い天気。
しかも【十勝晴れ】という言葉があるくらいに十勝は晴天率がとても高い

そんな中タウシュベツ川橋梁に向かった初日は糠平湖上で吹雪いて視界はホワイトアウト
タウシュベツ川橋梁もまともに見れずじまい…

地元の方には

「いつもはこんなに雪が降ることないんだけど、よりによってこんな日に来るなんてね〜」

と同情されたそうだ。

2日目へ続く……

美しいタウシュベツ川橋梁を撮る

言葉はいりません。
とにかく写真をご覧くださいませ!!!

クリックで大きくなりますので、是非大きなサイズでご覧ください!!
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁3タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁3
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁5_キノコ氷とタウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁5_キノコ氷と
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁2タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁2
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁4タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁4
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁6_満点の星とタウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁6_満点の星と
しょる
しょる
はぁぁぁぁ…あかん…尊い……
こまいてさん
こまいてさん
キレイだねぇ…ちゃんとハッキリ見られて良かったぁ…

時間は18時ごろ。
写真では明るめですが、実際は真っ暗です。
星がとてもキレイに見えました。
寝っ転がって空を見ると広い星空が見えて、本当にたまらない光景でした。

言うことはこれだけ。
とてもとても素晴らしかったです。

タウシュベツ川橋梁からの帰路での出会い

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁からの帰路_現地の気温-18℃くらい?タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁からの帰路_現地の気温-18℃くらい?

夕飯を予約していて、ずっと撮影しているわけにも行かなかったので、ちゃちゃっと切り上げて車へと戻ります。
撤収時の気温は…

しょる
しょる
-18℃くらい!!!!!
こまいてさん
こまいてさん
寒い!!!!!

撮ってる間は軽くでも動いているからか、あまり寒さは感じませんでしたがこれは寒い!!
私がアウトドアを本格的に初めてからここまで寒いのは初めてです。

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁からの帰路_そりゃお湯も凍りますわタウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁からの帰路_そりゃお湯も凍りますわ

わかりづらいですが、アイスバブル用にナルゲンに入れてきた熱湯が凍っています
そりゃぁ氷点下-10〜-18℃の世界に何時間も晒しておけば、熱湯だろうがなんだろうが凍ります

しょる
しょる
さて、お腹すいたし、戻ってご飯食べて休もう!

と、若干後ろ髪をひかれつつ真っ暗な湖上を歩いていると前から来た人に突然声をかけられました
何事? と思いつつ話を聞いていると…

  • 道に迷った
  • ヘッドライトなどの電気なし
  • 携帯電話(ガラケー)も充電切れた
  • 駐車場まで連れて行って欲しい

とのこと。

しょる
しょる
えぇえぇええぇまじか大丈夫ですか

と思いつつも行く場所は同じだし、放っておくわけには行きません(-18℃でずっと彷徨ってたらマジで危ない)。
ということでいろいろお話しつつ駐車場まで戻りました。

  • 関東からきて車中泊で旅中
  • シュラフは無い
  • 陸別の-30℃を体感してきた
  • みんな行ってたから何かなと思ってなんとなく歩いてたらタウシュベツ川橋梁に着いた
  • 富士山でも遭難しかけたことがある

うーむ。
ものすごいアクティブなんだけど、色々すごい人だなぁと思いながら聞いていました。
この気温だったら本当に危ないので、装備はちゃんとしましょうと話しながら駐車場へ。

しょる
しょる
【命の恩人】とも言われて、そんな大げさなと思ったけど、もしかしたら本当にそうだったかもねぇ…

と、心底ホッとして記念写真だけ撮って別れました。

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁からの帰路_途中で出会ったNさん_すごく心配になる…タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁からの帰路_途中で出会ったNさん_すごく心配になる…

※バラクラバかぶった集団に拉致されているわけではありません。

この写真からみても分かる通り、バラクラバ(目出し帽)が凍っているんですよ。
道中では鼻をすするとくっつくし、まつげも凍っていました
こんな中一人で彷徨ってたらと思うと…無事で良かったです。

このときに電話番号を教えてワンコールして頂いたのですが、圏外だったので履歴にも残っていませんでした…
あとで連絡すると言ったのに連絡できていません…
もしこれを見ていたらメールフォームツイッターにでも連絡ください!!

ちなみにNさん、どこかで見たことあるなぁ…と思っていたんですよ。
そしたら…

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁からの帰路_Nさん写ってた(笑タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁からの帰路_Nさん写ってた(笑

撮った写真に写っていました(笑
そしてお別れして、車を走らせているとついに…

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁からの帰路_-20℃!!!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁からの帰路_-20℃!!!
しょる
しょる
こんな寒い中道も見えない湖上で彷徨ってたら死にます(断言
こまいてさん
こまいてさん
Nさん、旅は安全にお願いしますね!

今回のルートの記録概要です。
参考までに。

  • 撮影したりしながらで片道40〜50分
  • 大体往復で5kmちょっと
  • 高低差41m
タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_ルート概要タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁への道_ルート概要

本日の装備品【バックパックの中身と便利なやつ】

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_初日の装備品一覧タウシュベツ川橋梁旅_1日目_初日の装備品一覧
しょる
しょる
初日のタウシュベツ川橋梁撮影トレッキングの装備品をご紹介します!
  1. 3WAY BUSH BUCKET(スリーウェイブッシュバケット)
  2. 一眼レフカメラとレンズ
  3. 三脚
  4. サコッシュ(フィルムカメラとカメラ小道具入)
  5. ブラックダイアモンドのグローブ
  6. トイレットペーパー
  7. モンベル ULサーマラップパーカ
  8. モンベル ダウンジャケット
  9. EDC(Every Day Carry)キット
  10. たねほおずき
  11. モバイルバッテリー
  12. 救急キット
  13. 水筒類(ナルゲンとクリーンカンティーンの保温ボトル)
  14. 箸とコップとコーヒー
  15. ゴーグル
  16. アクションカメラ
  17. アルミシート
  18. L.L.Beanの約30Lのバックパック

1番から順に軽く説明を添えてご紹介いたします!

①3WAY BUSH BUCKET(スリーウェイブッシュバケット)

北海道発のアウトドアショップ【HIIRAGIさんのオリジナル商品。
生地やパーツをMade in Japanにこだわって作ったハンドメイド品です。
簡単に言えば【多目的につかえるバッグ】です。

  • クッカー入れたり
  • 焚き付けの枝を集めるときに使ったり
  • タープなどを入れてみたり

何にでも使えるブッシュクラフターにオススメなバッグです!
商品ページはコチラです。

しょる
しょる
今回はカメラをくるんで保護ケースとして使用しました

②一眼レフカメラとレンズ

CANON 50DSIGMAの標準レンズです。
私の現相棒。最近新しいカメラが欲しいと思っています…

③三脚

父からもらった小さめの三脚。
バックパックには良いけど、小さすぎて高さが無く、基本的にアオリの構図になるくらい小さいです。

④サコッシュ(フィルムカメラとカメラ小道具入)

私のアウトドアの先生自作のウールサコッシュ。
イタリア軍のウールブランケットの生地を使っているようです。

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_初日の装備品一覧_サコッシュの中身タウシュベツ川橋梁旅_1日目_初日の装備品一覧_サコッシュの中身

中身はオリンパスのフィルムのハーフカメラ【PEN D3】とレリーズやバッテリーなどの小道具です。

しょる
しょる
フィルムカメラは良い…

⑤ブラックダイアモンドのグローブ

表記上-20〜-25℃くらいまで耐えられると書いてあった気がするブラックダイアモンドのグローブ。
完全防水でアイスクライミング用ぽいです。
今は廃盤になっているモデルで、このモデルが近いと思います。

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)
¥12,100
(2019/12/13 10:19:33時点 Amazon調べ-詳細)
しょる
しょる
でもここまでのものは必要ありません!

とはいえ、目的によって使い勝手は違いますが、これ一つあれば十分とも言えると思います!

⑥トイレットペーパー

ペットボトルの上部と蓋部分とポリ袋で作った簡易トイレットペーパー防水ホルダーに入れています。

しょる
しょる
ティッシュより一杯持っていけるし経済的です!

⑦&⑧モンベルの保温着【U.L.サーマラップ パーカ】と【ダウン】

冬季には必須アイテムの保温着です。
U.L.サーマラップパーカは薄手なので保温性はダウンに比べるとありませんが、

  • 軽くて
  • ストレッチ性があり
  • 普通に洗濯ができて
  • 安価

で、家でも使いやすくオススメです!

⑨EDC(Every Day Carry)キット

毎日持ち運ぶ、EDCとは名ばかりの持ち運んでないファイヤーキット。
ライター・ファイヤーブラスター・ファイヤースターター・多目的ツールなどが入っている。

⑩たねほおずき

SNOWPEAKの製品。
小さいのに光量があってとてもオススメです!

スノーピーク(snow peak)
¥4,400
(2019/12/12 20:00:44時点 Amazon調べ-詳細)
しょる
しょる
単4電池3本使用して最大照度でも40時間という長い時間使用できるようで災害時にも使える強いやつ!

⑪&⑫モバイルバッテリー&救急キット

モバイルバッテリーはバッテリーが消費しやすい冬(寒い日)必携アイテムです!
GPS機能を使用するならなおさらです。

cheero
¥3,040
(2019/12/13 08:51:44時点 Amazon調べ-詳細)

救急キットもアウトドアには必携です!
使わないに越したことはありませんが、いざとなったときの応急処置はとても大事です。
私が使っているものは以下の商品の旧商品だと思います。

▲こちらはバッグのみとなりますのでご注意ください。

CABOLEZA
¥1,599
(2019/12/13 10:19:34時点 Amazon調べ-詳細)

色々セットになったものもありますので、防災用にも1つあると便利だと思います!

⑬水筒類(ナルゲンとクリーンカンティーンの保温ボトル)

どちらにも熱湯を入れていきました。
保温性がないナルゲンはアイスバブル用のお湯として、クリーンカンティーンの保温ボトルはコーヒーなどの飲用として。

NALGENE(ナルゲン)
¥1,524
(2019/12/13 11:31:31時点 Amazon調べ-詳細)
クリーンカンティーン(Klean Kanteen)
¥4,751
(2019/12/13 10:19:35時点 Amazon調べ-詳細)

▲クリーンカンティーンのボトルは2018年の新商品で、デザインに惚れました。あとは企業としての考え方がいいなと思ったので、購入しました!
(クリーンカンティーンの公式WEBサイトに飛びます)

⑭箸とコップとコーヒー

食事・休憩用の箸とコップとコーヒーです。
結局初日は使いませんでしたが…

Boundless Voyage
¥999
(2019/12/13 11:19:20時点 Amazon調べ-詳細)
KUPILKA(クピルカ
¥3,080
(2019/12/13 11:19:21時点 Amazon調べ-詳細)
しょる
しょる
コーヒーは北海道当別産黒豆20%入りのドリップコーヒーで香ばしくて美味しいです!

残念ながらWEBでは売っていないようですが、当別の道の駅に売っているはずですので、是非!

⑮ゴーグル

父にスノーボードと一緒にもらった謎のゴーグル。
吹きさらしになったときの湖上視界を確保するためのアイテム。

⑯アクションカメラ

撮影するだけして編集しない私にとってもったいない存在のRICOH WG-30というアクションカメラ。
バックパック野営のお供です。

⑰アルミシート

100円均一で売っているアルミシート。
荷物を雪の上にずっと置いておくと濡れてしまうため、その保護用。

しょる
しょる
座る用のサイズに切って使うとおしりが濡れません!

⑱L.L.Beanの約30Lのバックパック

昔、デザインが可愛くて買った【L.L.Bean】のウールのバックパック
容量は27〜30Lだった気がする…
これでもバックパック野営などはなんとかなるけど、やっぱり小さいなぁって感じです。

しょる
しょる
トレッキングなどにはやっぱりちゃんとしたバックパックが良いです

便利なやつ【自作スマホ用リーシュコード】

雪にものを落とすとそのまま埋まっていって探すのにとても苦労します。

しょる
しょる
ましてひろーーーい糠平湖の上で落とすと絶望的!!

なので、落とさないようにスマホ用リーシューコードをパラコードで自作しました。
首から下げておけるし、長さを変えられるのでとても便利でした!!

  1. 落とさないだけでなく
  2. 上着の中に入れておくと肌に近いので保温され
  3. バッテリーが冷えずに長持ちします!!

これは思いがけない、予想以上の効果でした。
iPhoneはストラップをつけられるスマホケースが必要なのが難点ですが…

しょる
しょる
グローブにもコードをつけましたが落とす心配が格段に減るのでオススメです!!

初日まとめ:冬のタウシュベツ川橋梁・アイスバブルは最高

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁7_満点の星と2タウシュベツ川橋梁旅_1日目_タウシュベツ川橋梁7_満点の星と2
しょる
しょる
憧れの地【タウシュベツ川橋梁】…最高としかいいようがなかったなぁ…
こまいてさん
こまいてさん
私もちゃんと見れて良かった…!

と、2人共大満足の1日目でした!!
タウシュベツ川橋梁は

【産業遺産・巨大建築物に興味がある方は是が非でも間近で見て欲しい】

それほどに壮大でロマンのある橋梁でした!!
また、アイスバブルもとても美しく見応えのある自然の神秘でした。

しょる
しょる
これだけでも見る価値があると思います!!

2019年にはニュースにも取り上げられましたので、2020年以降はもっと人がくるかもしれません。
それくらい魅了するものであることは間違いありませんし、すごく行きやすく・見やすいです。

1月〜2月でご旅行をされる方は是非

  • ぬかびら源泉郷
  • 糠平湖
  • アイスバブル
  • タウシュベツ川橋梁

も候補にいかがでしょうか!!
初日からして

しょる
しょる
また行きたい。いや絶対行く

と思った私からのご提案です(笑

初日のルートです。 いろいろ寄って321kmを走破しました。
【その他のオプション】というところをクリックすると大きい画面で見ることができます。

おまけ:【みどり鮨】の美味しい鮨を食べて休息

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_お宿で休息_みどり鮨さんの鮨!!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_お宿で休息_みどり鮨さんの鮨!!

タウシュベツ川橋梁から帰る際、予約していた【みどり鮨】さんの鮨を3人前受け取って、すぐ宿まで戻りご飯!!

しょる
しょる
本当は3人でこれを食べるはずだったんだ…
こまいてさん
こまいてさん
うぅ…ゆきえださん……

ということで、ゆきえだくんの分まで食します。
でもまぁ量的に正直2人で3人前でちょうど良かったです←

タウシュベツ川橋梁旅_1日目_お宿で休息_道産子は黙ってクラシック!!タウシュベツ川橋梁旅_1日目_お宿で休息_道産子は黙ってクラシック!!

これ美味しいんですよぉ…
黒ラベルとかスーパードライとか色々あるけど、その価格帯で一番好きなビールです。

しょる
しょる
道産子は黙ってサッポロクラシック!!!

TwitterとかInstagramとか関連記事とか

もしよろしければTwitterInstagramのフォローもよろしくお願いします!
こちらの方が画質がきれいな写真を見ることが出来ます!

Twitter:主にアウトドア道具などアウトドア関連を書いています。
Instagramキャンプ・野営シーンのある風景をメインに一眼レフで撮った写真をアップしています(結構頑張って撮ってるつもり
YouTubeキャンプ・野営・トレッキングなどアウトドアシーンをメインに撮っています。

タウシュベツ川橋梁2日目の記事です!!
2日目はより自然を満喫し、糠平湖の魅力をたくさん書いています!!
また、上士幌町の気球のイベント【バルーンミーティング】にもいっていて、2日目も存分に満喫している記事です(笑

【タウシュベツ川橋梁】厳冬の自然に佇む幻の橋とアイスバブルとハンバーグ旅-2日目
【タウシュベツ川橋梁】アイスバブルとバルーンフェスティバルとハンバーグ旅-2日目 2018年2月9日〜11日に、北海道の上士幌町にある、糠平湖に佇む産業遺産【タウシュベツ川橋梁】と、ニュースになっていた【アイス...

そんなことより写真見たい! って方向けに、写真をまとめました!!
是非タウシュベツ川橋梁とそれに纏わる産業遺産や自然の魅力の写真だけでも見ていってください!

【冬のタウシュベツ川橋梁写真集2019】アイスバブル・キノコ氷・糠平湖・旧国鉄士幌線など!!
【冬のタウシュベツ川橋梁写真集2019】アイスバブル・キノコ氷・糠平湖・旧国鉄士幌線など!! タウシュベツ川橋梁。 糠平湖というダム湖に佇み、毎年【水没→凍結→水位が下がり出現】を繰り返し、通常の50倍と言われる速度で劣...

滝を撮影しにスノーシュートレッキングとデイキャンプを楽しんだ記事です!
タウシュベツ川橋梁に行くはずだった3人で、今回の予行練習をしていました。
しかしまさかゆきえだくんが不在という結果になるとは…

SOTO【アミカス】を氷点下の冬に使ってラーメン食べてみた!
SOTO【アミカス】を氷点下の冬に使ってラーメン食べてみた!SOTO【アミカス】はつまり氷点下でも使えるのか、氷点下でラーメン作って食べてみた記事です! マイクロレギュレーターがなくてもOD缶の特性上使えないことはないのでは? ならテストしてみるしかない! せっかく垂れた水が凍る氷点下の世界でテストしてきたので、自然の風景、軽く遊んだ様子やその時の装備なども載せています!...