アウトドアギア

【レビュー】迷彩柄のBUSHMEN ハンモック ZENも安心・簡単・快適でめっちゃ良い!!

【レビュー】迷彩柄のBUSHMEN ハンモック ZENも安心・簡単・快適でめっちゃ良い!!
しょる
しょる
自称日本のBUSHMENER代表病弱アウトドアマンしょる(@sotode_asobu)です

またハンモックを購入してしまいました。
前回購入したハンモックはハンモック ZEN ULTRALIGHTというハンモックですが、このハンモックでULデビューを果たしました。

【レビュー】Bushmenのハンモック ZEN ULは安い・軽い・簡単・快適でめっちゃ良い!!
【レビュー】BUSHMENのハンモック ZEN ULは安い・軽い・簡単・快適でめっちゃ良い!!UL系ハンモックを敬遠していた、そんな私がオススメする【BUSHMEN Hammock ZEN ULTRALIGHT】をご紹介!! 軽量・コンパクト・簡単設営・コスパ良し・乗り心地も最高なハンモックです!! ある意味日本一・世界一わかりやすい動画もあります!!(笑...

ですが、ULとか抜きにしてハンモック自体がとても良かったので、同じメーカーのハンモックである…

BUSHMEN Hammock ZEN

をポチってしまいました!!

BUSHMEN_ハンモック ZENBUSHMEN_ハンモック ZEN

しょる
しょる
なんとBUSHMENのハンモック2つ目です!!

ハンモック ZEN ウルトラライトもあるので、どうしようかな〜どうしようかな〜と延々と悩んだ結果ポチりました。
結果としては幅広い用途で使えそうな、高コスパなハンモックとても良い買い物でした!!

しょる
しょる
ということで本記事ではBUSHMENのハンモック ZENの付属品などの詳細良さ・使い所を書いていきます!!

買うだけで設営可能なセット!! 珍しい迷彩デザイン!?

BUSHMEN_ハンモック ZEN_夕焼けBUSHMEN_ハンモック ZEN_夕焼け
しょる
しょる
まずはこのハンモックZENのスペックやセット内容を詳しく見ていきます

BUSHMENがどういうメーカーなのかはこちらの記事で紹介しておりますので、併せてご覧ください!!
※クリックすると【メーカー紹介】の段落に飛びます。

ゆうくん
ゆうくん
ZEN ウルトラライトのときは出来なかったけど、今回のハンモックは買ったらそのまますぐ設営できるの?
しょる
しょる
良い質問ですねぇ!! 今回は出来ちゃうんだよ!!

実はこちらのハンモック ZENは、設営に必要な物が全てセットになっているため、購入したらその足でキャンプ場に行ってOK(下に注意点あり)なのです!!
ただし、ZEN ウルトラライトとはセット内容が違います
それではセット内容を見ていきましょう。

購入したままのパーツで設営は出来ますが、その場合ツリーストラップがありません
その場合ハンモックと木をロープを直接つなぐことになるため、樹木保護の観点から木とロープの間にタオルなどの緩衝材を入れるようにしてください。
どちらかとうと必須レベルですが、設営そのものに影響するものではないため、省きました。

しょる
しょる
全てセットに! とか言いながら緩衝材は別かいって感じかもしれませんが、簡単に代用可能なので、ご了承ください…!!

 

今回は5点セットで即設営可能!

セット内容はこちらの5点。

  • ハンモック本体
  • ロープ
  • カラビナ
  • カタログ
  • ステッカー

ZEN ULではウーピースリングリッジラインメッシュバッグがありましたが、それらがありません
1つずつ紹介していきますね。

ハンモック ZENの本体

BUSHMEN_ハンモック ZEN_パッケージBUSHMEN_ハンモック ZEN_パッケージ

まずは迷彩柄が珍しい本体です。
中々迷彩柄のハンモックはあまり無い気がするので、これがポイントの1つです!!

しょる
しょる
迷彩・カモフラージュ柄、良いですね!!
BUSHMEN_ハンモック ZEN_SOTOフィールドホッパーに乗せるとこんなサイズ感BUSHMEN_ハンモック ZEN_SOTOフィールドホッパーに乗せるとこんなサイズ感

SOTOのA4サイズテーブルフィールドホッパーに乗せるとこんな感じのサイズ感。
一泊前提のハンモックしか持ってなかった私からすると、十分小さいですが…

BUSHMEN_ハンモック ZEN_ULとのサイズ比較BUSHMEN_ハンモック ZEN_ULとのサイズ比較
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_A4サイズのフィールドホッパーと比較BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_A4サイズのフィールドホッパーと比較
しょる
しょる
ZEN ULと比較すると大きく感じます

流石にZEN ULはものすごく小さいですね。
ですが、宿泊前提のモスキートネット(蚊帳)がついているハンモックなどと比べると、十分軽量・コンパクトです。

ゆうくん
ゆうくん
このハンモックはネットついてないの?
しょる
しょる
モスキートネットはついてないから、夏場とかは別途用意すると快適だと思うよ!!

ZEN ULと同様モスキートネットは付属しませんので、一泊しようと思ったら虫対策が必要です。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_重量は実測342gBUSHMEN_ハンモック ZEN_重量は実測342g

重量は本体にくっついているロープ込で実測342g
軽くもなく、重くもなく…といったところでしょうか。
もしかすると、このサイズとしては重めかもしれません

しょる
しょる
その分耐荷重は200kgと、2人乗っても行けそうな感じです
2人乗りは推奨していませんのでご注意ください。
BUSHMEN_ハンモック ZEN_重量_結構バラバラな表記…BUSHMEN_ハンモック ZEN_重量_結構バラバラな表記…

ちなみに公式WEBサイトや、パッケージの箱に書いてある重量がバラバラでどれが正しいのかわかりにくいです。

しょる
しょる
実測値はそのどれとも合わず、どれも正しくないというね
BUSHMEN_ハンモック ZEN_展開したサイズは長さ3m・幅1.5mBUSHMEN_ハンモック ZEN_展開したサイズは長さ3m・幅1.5m

ハンモックを展開したサイズは

  • 長さ300cm
  • 幅150cm

です。
ZEN ULは長さ300cm×幅145cmなので、こちらのほうが5cm幅広という設計

しょる
しょる
とはいえ、ULじゃないハンモックとしては大きくもなく・小さくもなくといったサイズ感だと思います

それでは、ZENとZEN ULを比較してみましょう。

ハンモック 重量 サイズ(幅×長さ)(cm) 耐荷重(kg)
ZEN 342g 150cm×300cm 200
ZEN ULTRALIGHT 150g 145cm×300cm 130

比べてみると、サイズはあまり変わらないのに、ZEN ULの倍の重さが気になります。
しかし、その分耐荷重も70kgもプラスになっているので、生地が丈夫そうなのがわかります。

しょる
しょる
最近幅広で300gを切るハンモックも多いようなので、そういう意味では小さめで重いかもしれないですね

私個人としては宿泊前提での使用なので、このくらいの大きさ・生地の丈夫さからくる重さはちょうど良いと思います。
実際に乗ってみても、破れそうという心配はありませんでした。(後述します)

まとめると、ハンモック ZENは…

展開サイズからすると重めのハンモックだけど
とても丈夫そうで、安心感がより強いハンモック

です!!

ロープ

BUSHMEN_ハンモック ZEN_付属品_ロープBUSHMEN_ハンモック ZEN_付属品_ロープ

お次がロープです。

ゆうくん
ゆうくん
ZEN ULのときについてきた銀色の紐とは違うね
しょる
しょる
あれはウーピースリングと言う、ハンモックの設営を楽にするロープだよ

ZENにはウーピースリングではなくただのロープが付属しております。
なので設営しやすくなってるとかっていう特殊な加工とかはされておりません
長さは公式WEBサイトによると1本3mで、ちょっと短いんじゃないかなぁって思っています。

しょる
しょる
とはいえ、このロープは使わずにウーピースリングで設営しています。なんせめちゃくちゃ簡単なので…

そんな設営が超簡単になるウーピースリングはこちらです。

値段はちょっとあがりますが、色違いでグレーイエローもあります。
正規品をオススメしますが、ちょっと安い並行輸入品もあります。
BUSHMEN_ハンモック ZEN_付属ロープは1本実測43gBUSHMEN_ハンモック ZEN_付属ロープは1本実測43g

ロープの重量は1本で43g。
2本で83gです。重め。

カラビナ

BUSHMEN_ハンモック ZEN_付属品_カラビナBUSHMEN_ハンモック ZEN_付属品_カラビナ

ZEN ULにはついてこなかったカラビナが付属します!!
これが結構ありがたい。
見にくいですが、カラビナにはBUSHMENというプリントがされています。
かっこいい。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_カラビナは1個実測21gBUSHMEN_ハンモック ZEN_カラビナは1個実測21g

カラビナは1個21g
こちらはパッケージの箱に書いてある通りの重量でした。

カタログ

BUSHMEN_ハンモック ZEN_付属品_カタログBUSHMEN_ハンモック ZEN_付属品_カタログ

ZEN ULと同様にカタログです。
BUSHMENのハンモックやタープなどが載っています。
ZEN ULの記事でも書きましたが、結構魅力的なアイテムが多いので、あれ欲しいこれ欲しいとなってしまいます。

しょる
しょる
ブッシュベッドというハンモックとかね!!

ステッカー

BUSHMEN_ハンモック ZEN_付属品_ステッカーBUSHMEN_ハンモック ZEN_付属品_ステッカー

ZEN ULのときにもついてきたおまけのステッカーです。
私は今回も入っていましたが、Amazonのレビューを見ていると…

だいあもん
だいあもん
結構楽しみだったのに、ステッカーが入っていなくて残念…

という声も。
残念ながら当たり外れがあるのかもしれません

しょる
しょる
2回買って2回とも入ってた私は運が良かったのかも?

以上が付属品でした。
次は設営をしていきます!!

しょる
しょる
ZEN UL同様ものすごい簡単です!!
スポンサーリンク

ZEN UL同様、収納袋のままでOKな超カンタン設営!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN_迷彩柄がかっこ良い!BUSHMEN_ハンモック ZEN_迷彩柄がかっこ良い!
しょる
しょる
それでは設営していきます!!

必要な物は全部揃っている!!

先にも書いた通り、このハンモックZENはハンモックの設営に必要なものが全部最初から付属しているので、届いたら箱のままキャンプ場へ持っていってOK!!
これがハンモック ZENの嬉しいところです。

しょる
しょる
届いたら即設営できるのは嬉しいですよね。買ったらすぐ使いたくなっちゃいますからね!!

こちらも先で説明しましたが、購入したままのパーツで設営は出来ますが、その場合ハンモックと木をロープを直接つなぐことになるため、樹木保護の観点から木とロープの間にタオルなどの緩衝材を入れるようにしてください。

ただし、今回はツリーストラップとウーピースリングを使用して設営をしていきます。
ロープを使用した設営は後日やってみます!!

①ツリーストラップを2つの木に巻き付ける

BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ツリーストラップを木に巻き付けますBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_ツリーストラップを木に巻き付けます
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_こっちのほうがダメージも軽減できるし、安心して乗れるBUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_こっちのほうがダメージも軽減できるし、安心して乗れる

ZEN ULのときの写真ですが、まずはツリーストラップをこんな感じで巻きつけます。
今回はツリーストラップの先にウーピースリングをつけた状態で設営をしています。

②ハンモック ZENをウーピースリングに取り付ける

BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_繋いである反対側を…BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_繋いである反対側を…
BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_ウーピースリングBUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_ウーピースリング

ハンモック ZENのお尻側から出ている輪っかとウーピースリングを、カラビナを使用して取り付けます。
これでほぼ設営が終わったようなものです。

しょる
しょる
この後の手順は流れに身を任せるだけですからね

③ハンモック ZENを展開していく

BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_この状態から引っ張ると…BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_この状態から引っ張ると…
しょる
しょる
あとはこんな感じで、ウーピースリングと接続している方の逆側から出ている輪っかを引っ張るだけ!!
BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_てれれ〜BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_てれれ〜
BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_てれれ〜BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_てれれ〜
BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_てれれ〜BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_てれれ〜
しょる
しょる
てれれ〜っと流れるように出します!!
BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_あとはカラビナをウーピーに繋いで…BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_あとはカラビナをウーピーに繋いで…
しょる
しょる
てれれ〜っと出したあとは、ウーピーと輪っかをカラビナで繋いで…
BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_基本的には終わりBUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_基本的には終わり
しょる
しょる
完成!!

これだけでハンモックの形になってしまいます。

しょる
しょる
超絶簡単!!
BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_袋をそのままに設営できるので超絶楽!BUSHMEN_ハンモック ZEN ULTRALIGHT_袋をそのままに設営できるので超絶楽!

写真はZEN ULの物ですが、収納袋はこれと同じ状態になっています。
ハンモック本体を袋から出すのと同時進行でハンモックを設営していくので、無駄がありません!!
袋も、その中を通してカラビナでつながっているので

  • 袋を無くす心配
  • どこかにしまっておく手間

それすらも不要です!!

しょる
しょる
案外この小さな心配・手間がいらないのは大きなポイントだと思います

てれれ〜っと出す部分の動画はこちらです。
ほんとただ引っ張っているだけなので、超絶簡単です。

④ウーピースリングでハンモックの調節

BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_ウーピーで高さの調整をして…BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_ウーピーで高さの調節をして…

ハンモックを基本的に完成させたら、ハンモックの高さや張り具合を調節しないといけません。
これをしないと、乗ったときに地面についてしまったり張りすぎてて乗れないこともあるかもしれません。

ウーピースリングでの調節方法は簡単に言えば引っ張るだけなのですが、ZEN ULの動画が結構わかりやすいと思うので、載せておきます。

しょる
しょる
ウーピー調節の部分が再生されます

⑤張り具合の確認をする(重要!!)

BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_張り具合を確認したら完成BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営_張り具合を確認したら完成

ウーピースリングの調節が終わったら、一番大事な確認をします
それは真ん中あたりに体重をかけて、各所が緩まないかの確認です。

しょる
しょる
これは安全のための確認なので必ずやってください!!

これをした後でもずり落ちてきたり、緩んで落ちたりする可能性があるので、十分お気をつけください。

私はそれで落ちかけました(下の映像)

動画ではツリーストラップがちょっと緩まった程度でしたので、NGシーン的な扱いですが、危険ですので注意してください。

しょる
しょる
これは私自身の不手際ですし、キチンと巻けばこういうことはほぼ起きません

しょる
しょる
大丈夫だと確認できたら、いよいよ乗っていきます!!
スポンサーリンク

乗り心地はZEN ULよりハリ・安心感がある生地!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN_乗る前は尖った物に注意してくださいBUSHMEN_ハンモック ZEN_乗る前は尖った物に注意してください
しょる
しょる
ハンモックに乗る前は、キーホルダーなど尖ったものには注意してください!!

 

BUSHMEN_ハンモック ZEN_ULよりしっかりとした生地BUSHMEN_ハンモック ZEN_ULよりしっかりとした生地

乗る前に触った感じはZEN ULよりしっかりしているということ。
当たり前すぎてレビューにすらなっていません。
2つの記事を比較すると…

  • ZEN UL
    サラサラ
    ・結構伸びる
    ・超薄い
  • ZEN
    ・ULよりはザラつき感あり(少しだけ)
    ・少しだけ伸びる
    ・ちょっと厚手という感じで、破れそうという感じはあまりない

こんな感じです。

しょる
しょる
ZEN ULとほぼ同じサイズで仕舞寸法が大きいので、生地がしっかりしてくれてないと困ります
BUSHMEN_ハンモック ZEN_おおおおおおおおおBUSHMEN_ハンモック ZEN_おおおおおおおおお

乗ったときの感想がこんな感じでした(笑
ULを乗った直後だったので、違いがよくわかったときのあれです。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_ULほど生地は伸びないBUSHMEN_ハンモック ZEN_ULほど生地は伸びない

ZEN ULより生地が伸びずに、どちらかというとピンと張ってくれる印象を受けました。
ですが、全く伸びないわけではなく、腰を掛けるときは少し伸びて沈み込む感じです。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_やはり【安心感】はありがたいBUSHMEN_ハンモック ZEN_やはり【安心感】はありがたい
しょる
しょる
なによりULより生地が厚いので安心が良い!!

道具を使うのに【軽い】より【丈夫】なのが好きな私にとって、この安心感は最重要ポイントでした。
不安を抱えたまま使うのが嫌なので…

しょる
しょる
実際にUL生地のハンモックを使用していた知り合いが、破れたことがあったのでなおさら…

その時のことを書いたお話がこちらです。

そのお話の段落に飛びます

ちなみに私が愛用しているDD Hammocks社のハンモックDDハンモック トラベル/ビビィ非常に生地がしっかりしていて、生地が伸びる印象はあまりありません
どちらかというとピンと張っている印象の生地で、丈夫で安心できる生地で、信頼できるハンモックだと思います。

DDハンモック_トラベル/ビビィDDハンモック_トラベル/ビビィ
DDハンモック_トラベル/ビビィDDハンモック_トラベル/ビビィ
BUSHMEN_ハンモック ZEN_寝っ転がるBUSHMEN_ハンモック ZEN_寝っ転がる
しょる
しょる
腰をかけた後は、本命の寝心地確認です!!
BUSHMEN_ハンモック ZEN_生地が伸びるULは包み込んでくれる感じBUSHMEN_ハンモック ZEN_生地が伸びるULは包み込んでくれる感じ

先にも書いたとおり、ハンモックZENはZEN ULほど伸びる生地ではありません。
なので、乗り心地・寝心地としては、ULと比べて包み込まれる感じは少ないです。
これは人それぞれの好みなのですが、私はDDハンモックのしっかりとした生地感に慣れているので、こちらのほうが親しみやすい生地でした(笑

しょる
しょる
でもZEN ULの包み込まれる感じも気持ちが良いんですよねぇ…!!

生地感だけ見ても、個人的には一泊するならZEN ULではなく、ZENのほうかなと考えています。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_迷彩・カモフラージュ柄のハンモックBUSHMEN_ハンモック ZEN_迷彩・カモフラージュ柄のハンモック
しょる
しょる
そしてこの柄ですよ

これこそ好みがあるのでなんとも言えませんが、カモフラージュ・迷彩柄のデザインが良い!!
このような柄のハンモックは、そんなに多くない印象です。
そこで迷彩のハンモックを探してみました。

上記リンクは並行輸入品です。こちらは保証がありませんので、自己責任となります。日本の正規代理店で購入すると保証がありますので、正規品をオススメしております。
Grand Trunkというアメリカのメーカーのようですが、これも良さそう!!
旅行中にたまたま出会った2人の若者が作ったメーカーのようです。いかん…またハンモック欲が…
Chamsaler
¥2,180
(2019/11/15 03:14:28時点 Amazon調べ-詳細)
安価な蚊帳付きハンモックもあるみたいです。
一泊用とかではなく、乗ってゆったりするようなタイプのハンモックでも迷彩がありました。この辺は乗ったことがないのでどんなもんかわかりません…

Amazonで探したらちょいちょい出てきましたが、やっぱり数は少ない印象です。
とはいえ、ヘネシーハンモックという老舗ハンモックメーカーでも迷彩のハンモックはありましたので、探せばまだあるとは思います。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_ODとも言えない中途半端な緑が好きじゃないしょる氏BUSHMEN_ハンモック ZEN_ODとも言えない中途半端な緑が好きじゃないしょる氏

こういうやつです。

中途半端といいつつ、割とこの色は良さげなのでは…?

割ともうちょっと黄緑がかった色とかがあったので、動画ではそれのことを言っていました。
要はこの系統のハンモックが多くて迷彩は少ない印象、ということです。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_むしろ一定以上のスペックがあれば、デザインが一番重要かもしれないBUSHMEN_ハンモック ZEN_むしろ一定以上のスペックがあれば、デザインが一番重要かもしれない
しょる
しょる
これが一番だと思います

いくらスペックが高くても、デザインが良くなければ購入に二の足を踏むかもしれません。
好きな道具を使うということは、その見た目はとても大事なポイントだと思います。

ちなみにZEN ULも本当はODカラーがよかったのですが、日本Amazonでは売っていなかったので、グリーンカラーを購入しました。
結果、割と良い色だったので良かったです(笑

BUSHMEN_ハンモック ZEN_動いても破れなさそうという【安心感】は嬉しいBUSHMEN_ハンモック ZEN_動いても破れなさそうという【安心感】は嬉しい

思いの外、安心感があるハンモックだったので、調子にのって、ガサゴソガサゴソ結構がっつり動いてみました

しょる
しょる
左肘の左足のところがかなりグインッてなって伸びているのがわかると思います

これでも破れそうな感じはなく、10秒くらいグインッグインッ動いても平気でした。
やはり安心感があるのは嬉しいことです。
ZEN ULのほうでやったら…考えたくありません(笑
(破れないかもしれないけど、絶対やらないほうが良い…と思います)

BUSHMEN_ハンモック ZEN_幅が150cmあるのでゆったり快適BUSHMEN_ハンモック ZEN_幅が150cmあるのでゆったり快適

斜めに寝っ転がることも出来ます。
身長にもよりますが、150cmの幅があるのでゆったりできます

しょる
しょる
ただ、このまま一泊をするとなるとちょっとどうかなって感じですが…

ZENで一泊するならハンモックに対して体をまっすぐにしたほうが良いと思います
私がハンモックでまっすぐに寝ることに慣れているからかもしれませんが…

BUSHMEN_ハンモック ZEN_いいわぁこれBUSHMEN_ハンモック ZEN_いいわぁこれ
しょる
しょる
こんな感じでふと言葉がでちゃうくらいには良いです
  • 一泊する分には安心できる生地感
  • 程よい包まれ感とサイズ感
  • 超絶簡単な設営
  • かっこいい迷彩柄

とても良く、安心できるハンモックでした!!

今回使用した、付属品以外のアイテムその理由!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営はULにセットになっているウーピースリングを使用して設営BUSHMEN_ハンモック ZEN_設営はULにセットになっているウーピースリングを使用して設営

今回のハンモックZENの設営は、一部付属品ではないアイテムを使用して設営しています。
上記の画像の通り、ZEN ULに付属していたウーピースリングなどを使用して設営しています。
というのも…

しょる
しょる
ロープでの設営はとっっってもめんどっちー!!!
BUSHMEN_ハンモック ZEN_ロープより絶対楽ですので、ウーピースリングオススメBUSHMEN_ハンモック ZEN_ロープより絶対楽ですので、ウーピースリングオススメ

ハンモックの張り具合の調整がとても手間なのです。
慣れてしまえばそうでもないのかもしれませんが、それでも比較するとウーピースリングの簡単さがすごいです。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_ロープだと微調整に手間がかかって面倒くさいBUSHMEN_ハンモック ZEN_ロープだと微調整に手間がかかって面倒くさい

ということなので、今回は手持ちのアイテムで、簡単に設営できるものを選んで設営してみました!!
ハンモックのロープ設営をされてる方がいましたら、ウーピースリングに換装することをオススメいたします!!

補足です。
動画の中では「ロープでの設営をしたことがない」と言っていますが、この後DDキャンピングハンモックの設営でやってみましたが、非常に手間でした。
BUSHMEN_ハンモック ZEN_ツリーハガーはDDハンモックの純正ツリーハガーBUSHMEN_ハンモック ZEN_ツリーハガーはDDハンモックの純正ツリーハガー

ウーピースリングと木を接続するために使用したツリーストラップは、DD Hammocks社のツリーハガーを使用しています。
他のツリーストラップをあまり使用したことがないのでわかりませんが、

  • 軽い
  • 小さい
  • 何度も使ってますが破損なし

というストラップです。

並行輸入品ですが、ウーピースリングもセットになっている上にこれが1番安いです。

BUSHMEN純正だとこちらです。

純正同等品として、こういうのもあります。こっちのが安い!
BUSHMEN_ハンモック ZEN_カラビナはハンモックについてきた物を使用(DDのカラビナがついていますが、使っていません)BUSHMEN_ハンモック ZEN_カラビナはハンモックについてきた物を使用(DDのカラビナがついていますが、使っていません)

カラビナに関しては今回付属してきた物を使用しています。
当たり前ですが、使用上特に問題なさそうです。

動画では別のカラビナもウーピーにつけながら設営してしまい、わかりにくくなっています。申し訳ありません。

ハンモックの撤収はZEN ULより簡単!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN_片付けはULと同じく折っていく感じBUSHMEN_ハンモック ZEN_片付けはULと同じく折っていく感じ
しょる
しょる
わかりづらいですが、上の写真はハンモックを半分に折ってるシーンです

ハンモックZENの撤収はとても簡単です。
仕舞い方は

  1. 上記写真のように半分に折る
  2. ハンモックの中に入れるようにたたむ
  3. また半分に折る(以下繰り返し)
  4. 収納袋のところまできたら、接続部分の紐だけ出して袋に突っ込んでいく
  5. 終わり
    BUSHMEN_ハンモック ZEN_ULより袋が大きめで、入れやすくて簡単にしまえますBUSHMEN_ハンモック ZEN_ULより袋が大きめで、入れやすくて簡単にしまえます
しょる
しょる
わかり…づらい……?

早送りになっていますが、動画で確認していただければと思います。

しょる
しょる
撤収しているシーンから再生されます

ハンモック ZENの使い所はキャンプ全般・軽いハイキング!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN_あぐらかいて寝転がっても余裕ですBUSHMEN_ハンモック ZEN_あぐらかいて寝転がっても余裕です
ゆうくん
ゆうくん
結局どういうところで使っていったら良いの?
しょる
しょる
好きに使える】ハンモックや…

…という一見テキトーに見える好きに使えるという答えですが、そういうことではありません
あくまで私の所感ですが、

  • 軽くはない、でも重すぎない重量
  • 比較的丈夫な生地
  • ソロ用でちょうど良いサイズ
  • 耐荷重200kg

というところで、キャンプ全般(ソロ〜ファミキャン)・軽いハイキング、それと個人的には山に入っていくバックパッキングキャンプにもありだと思っています。

しょる
しょる
ZEN ULよりは重いですが、実用していくという意味で丈夫さとのトレードオフだと思っています

軽さ第一で考える登山やトレイルなどでは、絶対ZEN ULなどのUL系ハンモックが良いと思います。

しょる
しょる
もちろんUL系ハンモックもキャンプでも使えるので、用途に合わせてお選びください!!

まとめ:丈夫・快適・簡単・迷彩で安心できて、幅広く使えるハンモック!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN_迷彩・安心感・簡単な設営&撤収BUSHMEN_ハンモック ZEN_迷彩・安心感・簡単な設営&撤収
しょる
しょる
とにかく良い!!

幅広い使用用途があるハンモック ZEN。
しょる個人によるところがありますが

  • 迷彩柄という多くないデザインで好み
  • ウルトラライト系ハンモックよりは重いけど丈夫そうな生地
  • 設営・撤収がとても楽!!

とてもオススメなハンモックです!!
国内で、しかもAmazonで購入できるハンモックとしては、結構コスパが良いハンモックだと思います。

それと上の写真には書いていませんが、ソロ用ハンモックとしては快適な乗り心地・寝心地です。
もちろん幅が180cmくらいある幅広ハンモックと比較しちゃうと、ゆったり感は劣りますが、あくまでソロ用ハンモックとしては必要十分だと考えます。

しょる
しょる
ファミリーキャンプでもソロでもハイキングでも使える、そんな高コスパで使えるこちらのハンモックです!!

YouTubeで見る【BUSHMEN ハンモック ZEN】

しょる
しょる
記事内で散々動画を置いてきたので今更感ありますが、通しで見たい方はこちら!!

ZEN ULの時は、お友達でYouTuberをやっているゆうくん(YouTube)にカメラマンをしてもらいましたが、今回は初めてのソロ撮影。
1人でしゃべって不思議な感覚でしたが、楽しんでいただければ幸いです!!

おまけ:ハンモックZENを使ってデイキャンプ!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ

ハンモックZENの撮影後はそのまま軽食デイキャンプ。
デイキャンプと呼べるかどうかはちょっとわからないけど、細かいことは置いておきましょう。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_2カメぽく撮ってみるBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_2カメぽく撮ってみる
しょる
しょる
無駄に2カメ風のアングルも撮ったりしてます(笑

画面切り替えでうまく映像がつながると気持ち良くてはまってます。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_お湯が沸くまでゆらゆらタイムBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_お湯が沸くまでゆらゆらタイム

コーヒーを飲むためにお湯を沸かしていますが、それまで暇なのでハンモックでゆらゆらタイム
これが最高に良い…

しょる
しょる
すぐ近くに火があるので、片足で揺れすぎないようにバランスとってます
BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_沸いたBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_沸いた
BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_火を止めるBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_火を止める

お湯が沸いて火を止めたら…

BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_コーヒーを淹れるBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_コーヒーを淹れる

インスタントのドリップ式コーヒーを淹れます。
ドリップ式は味がそれなりなので良いのですが、溶かすタイプのインスタントコーヒーより高くつくのと、淹れるのが面倒なのでササッと飲みたいときは不向きです。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_またも2カメっぽくBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_またも2カメっぽく

恒例の2カメ風アングル。
こういう間近で撮るアングルとか結構好きです。
淹れる音とかも気持ち良い

BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_ウィンナーをボイルBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_ウィンナーをボイル

コーヒーの後は軽食タイム。
まずはウインナーをボイルしておきます。
コープの無塩せきウインナーです。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_BASE BREADという完全食を買ってみたBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_BASE BREADという完全食を買ってみた

最近ちょっとハマってる完全食
BASE FOODという会社のBASE BREADです。

  • 短時間で
  • 手軽に
  • 必要な栄養を1食分ほぼ全て採れる

という完全食です!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_北海道産のビートオリゴをつけて食すBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_北海道産のビートオリゴをつけて食す

このBASE BREADは袋の中にこんな感じではいっています。
調理をしなくても袋から開けるだけで食べられるので、

しょる
しょる
究極の時短完全食なのでは…!?

と思って買ってみましたが、結構良いです!!
割とお肉に偏りがちなキャンプ飯にも応用できるのではと思っているので、これについてはまた別の記事で詳細を書いていきたいと思います!!

BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_行儀悪いけどハンモックで揺られながら食べるBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_行儀悪いけどハンモックで揺られながら食べる

行儀はあまりよろしくないですが、片手で食べられるのも良いです。
なにより、ハンモックに揺られながら誰に邪魔されるわけでもなくゆっくりできるのは最高ですね。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_ウィンナーが茹で上がったBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_ウィンナーが茹で上がった

ウインナーと食べても美味しいです。
ウインナーも美味しいです。ただの粗挽きウインナーだけど。

BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_ウィンナーとパンBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_ウィンナーとパン

全体像はこんな感じ。
ハンモックを椅子代わりに使ったのってもしかしたら初めてかもしれませんが、これ良いですね!!
椅子いらずです。すぐ横になれるし。

しょる
しょる
ダメ人間を生みそう
BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_10月くらいだったけどまだ蚊が…BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_10月くらいだったけどまだ蚊が…

ただ、10月くらいだというのにまだ蚊がいてうっとおしかったです。
顔食われました

BUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_ごちそうさまでしたBUSHMEN_ハンモック ZEN_デイキャンプ_軽食_ごちそうさまでした
しょる
しょる
おいしかった!!

ハンモックに乗ってコーヒー飲んでパン食べただけだけど、外でご飯を食べるとやっぱり最高ですね。
良き時間でした!!

Twitter・Instagram・YouTubeとか関連・オススメ記事とか

もしよろしければTwitterInstagramのフォロー、YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!

Twitter:主にアウトドア道具などアウトドア関連を書いています。
Instagramキャンプ・野営シーンのある風景をメインに一眼レフで撮った写真をアップしています(結構頑張って撮ってるつもり
YouTubeキャンプ・野営・トレッキングなどアウトドアシーンをメインに撮っています。

同じメーカーBUSHMENのハンモックで、ハンモック ZENの兄弟ハンモックZEN ULTRALIGHTの記事です!!
小さく・軽い、でも快適な、しかもUL系ハンモックとしては安くてかなりコスパの良いハンモックです!!

【レビュー】Bushmenのハンモック ZEN ULは安い・軽い・簡単・快適でめっちゃ良い!!
【レビュー】BUSHMENのハンモック ZEN ULは安い・軽い・簡単・快適でめっちゃ良い!!UL系ハンモックを敬遠していた、そんな私がオススメする【BUSHMEN Hammock ZEN ULTRALIGHT】をご紹介!! 軽量・コンパクト・簡単設営・コスパ良し・乗り心地も最高なハンモックです!! ある意味日本一・世界一わかりやすい動画もあります!!(笑...

それとタウシュベツ川橋梁に行ってきました!
町・タウシュベツ・アイスバブル全部最高だったので、その魅力を最大限書いています!
タウシュベツ橋梁には圧倒されるし、アイスバブルはキレイで感動するし、もう写真だけでも見てって…!

【タウシュベツ川橋梁】厳冬の自然に佇む幻の橋とアイスバブルとハンバーグ旅-1日目
【タウシュベツ川橋梁】厳冬の自然に佇む幻の橋とアイスバブルとハンバーグ旅-1日目北海道は上士幌町の糠平湖に佇む産業遺産【タウシュベツ川橋梁】と、最近ニュースになっている【アイスバブル】の撮影旅に行ってきました! 道中含めて素晴らしいところだったので、ぜひタウシュベツのことだけでも見ていってください! 初日は上士幌町で美味しいもの食べて、タウシュベツ川橋梁の他、第三音更川橋梁やアイスバブル、きのこ氷まで見られて大満足でした!...

私が毎年行っていて、私の理想のアウトドアイベントアウトドアデイジャパンに行くべき1つの理由と5つの魅力について書いている記事です!
2019年は東京のアウトドアデイジャパンにも行くことができましたが、やっぱり楽しいよぉ…!!

【アウトドアデイジャパン】に行くべき1つの理由と5つの魅力!!
【アウトドアデイジャパン】に行くべき1つの理由と5つの魅力!!毎年全国数箇所で開かれる、【体験・体感】をコンセプトにしたアウトドアイベント【アウトドアデイジャパン】に行くべき理由と魅力を書きました!! とても楽しいですし、お子さんがいる方は親子で楽しめ、良い体験になるイベントだと思います!!...